カテゴリ:歴史を考える( 5 )
先の大戦で戦死された2人の方の遺書
今年も8月15日は、終戦記念日でした。
今回は、先の大戦で戦死された2人の方の遺書をアップしたいと思います。
先の大戦の評価、安全保障の考え方などいろいろな考え方があるとは思います。
しかしいずれにせよ、彼らのような方々の犠牲の上に私たちの今の平和で豊かな生活が成り立っているということは紛れもない事実です。
皆様がたはこの遺書を読んでどのような感想を持たれますでしょうか?

画像をクリックすると大きくなります。
a0029616_1543895.jpg
a0029616_1545245.jpg


この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2008-08-24 01:56 | 歴史を考える
【宮台真司】「われわれは歴史を正しく語り継いでいるか」【江川達也】
a0029616_16463883.jpg

■毎回、社会学者の宮台真司氏とジャーナリストの神保哲生氏が、多彩なゲストを呼んで、主に時事ネタについて語り合う「マル劇トークオンデマンド」
新聞やテレビでは知ることができないニュースの「裏側」を見渡すことができ、大変に刺激的です。

■7月14日の放送では、漫画家の江川達也氏をゲストに呼んで議論が行われました。
テーマは「われわれは歴史を正しく語り継いでいるか」

この続きも読んでね♥(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2006-08-07 17:11 | 歴史を考える
「生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」
a0029616_021455.jpg

Excite エキサイト : 政治ニュース
民主党の小沢一郎代表は10日、代表就任を受け党本部で毎日新聞のインタビューに応じ、・・・省略・・・A級戦犯については「日本人に対し、捕虜になるなら死ねと言ったのに、自分たちは生きて捕虜になった。筋道が通らない。戦死者でもなく、靖国神社に祭られる資格がない」との認識を明らかにした。

戦陣訓
これには
「生きて虜囚の辱めを受けず、死して罪禍の汚名を残すなかれ」
とある。
これは要するに・・・

この続きも読んでね♥(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2006-04-12 00:38 | 歴史を考える
【戦後60年】特攻隊員の遺書
■戦後60年。
今年も終戦の日を迎えました。
今年も、議員あるいは国務大臣による靖国神社参拝のニュースがトップニュースになるのでしょう。

■今回は、4人の特攻隊員の方々の遺書を載せたいと思います。
私は、特攻隊に志願した彼らの精神は歴史に特筆大書されるべきものだと思っております。国のために自らの命を捧げた彼らに対して、私は感謝の気持ちでいっぱいです。
しかし一方で、このようないわば邪道とも言うべき作戦を遂行させた者の責任は重いと思います。

■皆さんはどのようなご感想を持たれましたでしょうか?

この続きも読んでね♥(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-08-15 02:42 | 歴史を考える
【ひめゆり「退屈」入試問題】この文章のどこが問題なのか
a0029616_14274536.jpg

<ひめゆり入試問題>青学高等部長らが元学徒訪れ謝罪へ
青山学院高等部(東京都渋谷区)の今春の入試で、元ひめゆり学徒の証言を「退屈で飽きた」と感じたという内容の架空の英語感想文が出題された問題で、同高等部の大村修文(ただふみ)部長ら4人が13日、謝罪のため元学徒たちが証言活動をしているひめゆり平和祈念資料館(沖縄県糸満市)を訪れた。大村部長は謝罪を前に報道陣に「申し訳ないの一言に尽きます」と語った。(毎日新聞)

■私はこのニュースにずっと違和感を感じていました。
だって、常識的に考えてですよ、あの伝統ある青山学院高等部が元ひめゆり学徒の皆さんを誹謗するような内容の文章を題材とした出題をするなんて考えられないじゃないですか。

■私はこの入試問題の全文を読んでみたいと思っていたところ、ようやく全文を読むことができるサイトを発見しました。

この続きも読んでね♥(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-06-17 14:17 | 歴史を考える