カテゴリ:いじめ問題( 3 )
【いじめ問題】学校共同体をぶっ壊せ!
a0029616_1452298.jpg

<福岡いじめ自殺>事件後も別の生徒に繰り返す 同グループ
 中2男子生徒(13)がいじめを苦に自殺した福岡県筑前町立三輪中で、この男子生徒をいじめていたとされるグループが事件後も別の生徒にいじめを繰り返していたことが分かった。学校側は遺族側に「再発防止を目指す」と繰り返しているが、いじめ対策が進まない現状が浮き彫りになった。
 複数の関係者によると、新たないじめを受けているのは自殺した男子生徒と同じ学年の別の男子生徒。暴力的な行為はないものの、言葉によるいじめだったという。
 男子生徒の自殺後、間もなくいじめグループが別の男子生徒を対象にしたいじめを始め、見かねた他の同級生が保護者に相談し、保護者が学校側に通報した。学校側はこの保護者に「実際に新たないじめがあるかどうか調査中」と説明しているという。
 同級生の保護者によると「いじめのやり方は亡くなった男子生徒と全く同じと聞いている。学校は一体何をしているのか」と憤っている。

前回、学校が一種の共同体になっていると書きました。
言うなれば「学校共同体」ですね。

■共同体の特徴の一つは、二重規範
二重規範とは、外の規範内の規範が存在するということ。
共同体では、外の規範(外部規範)とは異なる内の規範(内部規範)が存在するのです。
ですので内にも外にも妥当する普遍規範は存在しません。

この続きも読んでね♥(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2006-11-04 02:00 | いじめ問題
頻発する「いじめによる自殺」 - いじめを減らす方法あります
a0029616_165655.jpg

いじめによる自殺が頻発しています。
遺書に書かれていた文言などを見ると、どうも連鎖をしているとしか思えません。
この「連鎖」は何としても止めなくてはなりません。
いじめるやつはバカですから。
こんなバカにあんたら殺される必要ないよ。
死んだら負けやで!!!
(ABCテレビ『ムーブ!』より宮崎哲弥発言)

■いじめられっ子に告ぐ。
今、あなたが通っている学校だけが学校ではありません。
学校はたくさんあります。
いじめに耐えられないのなら、その学校に行かなければよいだけ。
いじめられっ子よ、絶対に死ぬなよ!

■さて、最近、いじめによる自殺が頻発をしているわけですが、共通点があることをご存知でしょうか?

この続きも読んでね♥(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2006-10-31 01:18 | いじめ問題
【福岡・イジメ自殺】教師に必要なものは何だろうか
a0029616_12668.jpg

■教師とは、子供たちに「ことの良し悪し」つまり規範を教える存在です。
何が良くて何が悪いのか、それを子供たちに教える。
そういう存在です。

■規範を教えるためには、権威が必要です。
教師に権威があるから、子供たちに規範意識が確立するのです。
子供たちが持つ幼児的な全能感(何でもできるという感情)に、
「規範」というたがをはめるためには、教師に権威が必要なのです。

この続きも読んでね♥(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2006-10-18 01:09 | いじめ問題