カテゴリ:我が阪神タイガースを語る( 30 )
スタンリッジ 5回0封! でも1軍昇格はしばらく無理かも・・・
a0029616_0203378.jpg

a0029616_0201476.jpg

折、小雨が舞う中、「聖地」甲子園球場で行われたファームの広島戦。
僕は、新外国人スタンリッジの投球をこの目で確認するため観戦に行った。

月にしてはかなり気温が低いこの日。
そのためか序盤は140キロ行くか行かないかのスピードであった。
しかし、試合が進むにつれ体が温まってきたのであろう。
徐々にスピードが上がっていき、本来のスピードボールを取り戻した(最速146キロ)。

果、広島打線を5回2安打無得点に封じ込めた。
2軍の広島打線がどの程度のものかよくわからないが(僕が知っている選手は新人の堂林だけだった)、期待の持てる好投であったといえよう。

だし、この日、東京ドームで同じく新外国人のフォッサムが巨人打線相手に見事な投球を見せた。
オープン戦での投球内容から考えると、まったく別人の内容であった。
そのため、スタンリッジの1軍昇格はしばらく難しいかもしれない。

田の故障もあって左の先発投手は貴重である。
おそらく阪神の首脳陣はフォッサムを先発として使い続けるであろう。
スタンリッジはしばらくファームでの待機となるのではなかろうか。

a0029616_0343439.jpg
この日は野原将志のサヨナラヒットにより阪神タイガースが勝利した。写真中央が野原。手荒い祝福を受ける。
a0029616_0344850.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-04-17 00:38 | 我が阪神タイガースを語る
赤星選手、引退 - こちらこそ9年間ありがとうございました
阪神・赤星が中心性脊髄損傷で現役引退 
阪神・赤星憲広外野手が9日、西宮市内のホテルで会見を行い、現役引退を表明した。直接の原因は9月12日の横浜戦(甲子園)でダイビングキャッチを試みた際、発症した中心性脊髄(せきずい)損傷。負傷後、復帰を目指し懸命なリハビリを続けてきたが、「今度やってしまったら最悪、命にかかわる可能性もある。100%のプレーができないならプロとして身を引くべきと考えた」と苦渋の決断に至った理由を語った。赤星は1年目の01年から5年連続盗塁王に輝くなど活躍。今季は持病の首の痛みなどで91試合の出場にとどまり、打率・263、31盗塁だった。
http://www.daily.co.jp/newsflash/2009/12/09/0002571650.shtml

ョックで言葉が出ません。
とても残念です。
33才。
まだまだプレーできる年齢です。
実際、今シーズンも赤星選手はケガを悪化させるまではリードオフマンとして活躍していました。

こ数年は、赤星選手は頚椎椎間板ヘルニアの影響で手足がしびれる状態でした。
痛みと痺れで睡眠が十分に取れない状態が続いていたと聞いています。
首をかばうために腰に負担がかかり、最近は、腰にも痛みが出るようになりました。
まさに満身創痍の状態でした。

もそれなのに、赤星選手はいつも全力でプレーをし、我々阪神タイガースファンを沸かせました。
3割台の打率、30以上の盗塁という記録をほぼ毎年残し、選手会長としてチームを引っ張ってきました。
グラウンドの外でも、盗塁数に合わせて車椅子を贈るという社会貢献活動を積極的にしていました。
本当に素晴らしい選手です。

001年のドラフト。
阪神は、赤星選手を指名候補リストに入れていませんでした。
ところが、当時の野村克也監督の「俊足の選手を獲ってくれ」の一言により、阪神は俊足の赤星選手をリストに入れ、獲得しました。

季キャンプで行われた、一塁ランナーを二塁に送るバントの練習。
新人の赤星選手はセオリーに反して一塁側にバントを試みました。
当然、野村監督は怒ります。
ところが赤星選手は「一塁手が動きの悪い外国人選手だったので一塁側にバントしたほうが成功する確率が高いと考えた」と野村監督に反論しました。
それ以来、野村監督は赤星選手に一目を置くようになったと聞きます。

は、赤星選手の気迫あふれる全力プレーにはいつも勇気づけられました。
辛いこと、悲しいことがあっても、それを乗り越える力を赤星選手からもらいました。
9年間、本当にありがとうございました。
しばらくはケガの治療に専念して、いずれは指導者としてまた甲子園球場に戻ってきてもらいたいです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-12-10 00:51 | 我が阪神タイガースを語る
阪神のドラ1は二神一人投手 - 心配な点がある
a0029616_0444368.jpg

まあね、二神一人投手はまあまあ良い投手なんだと思うよ。
でも今の阪神は、右の投手はそこそこ充実していると思うんだけどな。
足りないのは左投手ではなかろうか。

それを考えれば、2位の藤原は左だからよいとして、外れ1位は智弁和歌山の岡田俊哉投手あたりを指名するべきだったんじゃないかな。
即戦力がよけりゃ、トヨタの中沢でもいい。
あるいは右打ちの外野手であるトヨタの荻野あたりでもよかったのではないだろうか。

来年は右腕投手の豊作の年と聞く。
右腕の投手が欲しけりゃ来年まで待っても良かったんじゃないだろうか。

二神の投球フォームを見た野球評論家の有田修三さんが「あのフォームではコントロールが心配だ」と言っていた。
二神投手はなぜ大学3年まで活躍できなかったのかを知りたい。
もしかしたらコントロールに問題があったためではないのか。

ゲームの終盤、疲労でフォームがばらつき、フォアボールを連発するということにならないのだろうか。
体の開きが早いためストレートがシュート回転して打ちごろの球になる可能性があるような気がする。
プロの試合は大学野球と違って年に140試合以上ある。
しかも相手打線は強打者ぞろいなので投手は体力をかなり消耗する。
疲労が蓄積した状態でも安定したフォームで投げることができるのだろうか。
そのあたりが心配である。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-31 00:45 | 我が阪神タイガースを語る
阪神タイガースの外れ1位はこの選手か
阪神、菊池1位指名を確認(デイリースポーツ) 

まあ、間違いなく外すでしょう。
毎年、期待しても裏切られるので、今年は期待しないことにします。
そこで重要になってくるのが外れ1位。

阪神は左投手を指名する方針のようです。
左投手が不足しているので、妥当な方針ですね。
候補の筆頭として挙がっているのが、立命館大の藤原正典投手。

球の出どころがわかりにくく、クレバーなピッチングができる好投手です。
怪我の影響が心配されましたが、今秋、立命館を優勝に導きました。
怪我さえなければ、即戦力となりそうです。



藤原正典投手以外に外れ1位の候補となっているのは、東海大望洋の真下貴之投手、智弁和歌山の岡田俊哉投手、敦賀気比の山田修義投手のようです。
3人とも左投手です。







この動画を見る限りでは、高校生3人のうち岡田俊哉投手が最も安定感があり、即戦力に近い投手のようですね。
工藤公康投手に似たフォームです。
130キロ後半から140キロ前半の速球と、キレのあるスライダーの組み合わせで勝負するようですね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-29 00:38 | 我が阪神タイガースを語る
阪神タイガースはすでに来季へ向けてスタートしているのだ
a0029616_1164055.jpg

くところによると、今、CSというものをやっているらしいんですが、よく知りません。
日本シリーズで、ノムさんと伊原コーチとの舌戦が繰り広げられることをただ期待するばかりです。
我が阪神タイガースはすでに来季に向けてスタートしています。

島を獲得するという話が新聞紙上を賑わせています。
外部からの思い切った補強をせずに若手の成長を待つだけでは、かつての暗黒時代に逆戻りする可能性が高いと僕は見ています。
阪神タイガースは自前で大型の野手を育てる能力がありませんので。

ーチが悪いのか、そもそもそれ以前にスカウトに見る目がないのか。
どちらなのでしょうか。
近年ではドラフトでのくじ運の悪さの問題もありますね。
堂上、中田、松本と、ことごとく外しました。

ういえば、トレードでGG佐藤を獲得するという話がありました。
GG佐藤は血の気の多い某コーチと折り合いが悪いので西武は放出するのではないかといった趣旨のことが新聞に書かれていました。
阪神の打撃コーチはそんなに血の気が多いほうではないので問題ないと思います。

BC韓国代表の4番バッターを獲るという話もあります。
名前は忘れました。
たしか、金(キム)なんやらだったと思います。
韓国は、投手はいい選手が多いのですが、打者のほうは不透明です。
実際やってみないとなんともいえません。

ンキースの松井を獲るという話もあります。
松井選手は阪神入りを匂わせる発言をしたとかしなかったとか。
ただしこういった情報は新聞が販売部数を上げるための飛ばし記事の可能性が高いので、話半分で聞くようにしています。
僕もようやく成長しました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-24 01:18 | 我が阪神タイガースを語る
阪神タイガースCS進出ならず・・・
a0029616_251417.jpg

阪神終戦4位… ヤクルトに連敗

どう考えても、我が阪神タイガースは3位以内に入ることができる戦力を有しています。
ところがどっこい、4位に終わりました。
あと一歩で勝てる試合をことごとく落としたのがその原因だと思います。
ではなぜ落としたのか。
監督の采配に難があったからだと思います。
個々の試合での戦術、シーズンを通しての戦略、両方の面で難があったと思います。
監督を変えるか、コーチ陣を一新するか。
どちらかを断行しない限り、来年の阪神も同じ結果になるのではないかと憂慮しております。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-10 02:00 | 我が阪神タイガースを語る
理解できない真弓采配 - なぜ福原なのか
a0029616_0545160.jpg

Excite エキサイト : スポーツニュース

原が先発と聞いたとき、僕は「真弓監督は今日の試合は勝つ気がないんだな」と思った。
案の定、福原はフォアボールを連発して自滅。
ストライクゾーンに置きに行った力のない球を、内川に走者一掃の3点三塁打を浴びてノックアウト。
阪神は横浜に4対2で負けた。
3位浮上のチャンスだったのに。

神の選手は監督の意図とは逆に必死にプレーしていた。
赤星の捨て身のダイブは凄まじかった。
満身創痍の赤星。
怪我の状態を考えたら本当なら飛びこまなくてもよかったのかも知れない。
しかしチームのために赤星は果敢に飛び込んだ。

果として捕球できなかったが、気迫あふれるプレーだった。
赤星選手の怪我の状態が心配である。
今はクライマックスシリーズ進出に向けて一試合一試合が大事な時。
リードオフマンの赤星選手は欠かせない存在である。

れにしてもこの大事な試合に福原を先発させた首脳陣、特に真弓監督には憤りを感じる。
福原は先発としてはもう使えないことはとっくの昔に明らかである。
スピードもキレもコントロールもない。
何故、首脳陣は福原をここまで重用するのか。
まったく理解できない。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-09-13 00:58 | 我が阪神タイガースを語る
若トラは頑張ってるぞ!若手をもっと使おう!
a0029616_0425264.jpg
8月10日現在、阪神タイガースは1位。
ウエスタン・リーグでの話ね。
若トラは頑張ってるんです。
いつまでもアラフォーに頼ってるわけにはいかんでしょ。
そろそろ若手に切り替えていく時期なのではないでしょうか。
a0029616_043649.jpg
8月10日現在ウエスタンリーグ打率2位の柴田選手。ポスト赤星です。
a0029616_0432372.jpg
早稲田で主将を務めた上本選手。先輩のヤクルトの青木選手に似た打撃フォームです。
a0029616_0433372.jpg
どこでも守れる藤原選手。こういう選手は貴重です。シュアな打撃も魅力。
a0029616_0435880.jpg
ウエスタンリーグ打率1位のバルディリス選手。先日の先頭打者ホームランは見事でした。
a0029616_044179.jpg
打率7位の野原(将)選手。将来的には一軍のクリーンアップを打つことになるであろう逸材です。
a0029616_0442574.jpg
いぶし銀の前田選手。堅実な守備は若手の手本となります。
a0029616_0443367.jpg
キャッチングや強肩に定評がある小宮山捕手。こういう選手をポスト矢野として抜擢しても面白いと思う。
a0029616_0444055.jpg
この日、ホームランを打った高橋(勇)選手。ケガの影響で伸び悩んでいるけど、将来的には阪神の中心選手になるだろう。
a0029616_0444824.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-08-11 01:14 | 我が阪神タイガースを語る
真弓監督よ、若手投手を先発で使おうよ!
阪神逆転負け、広島・赤松が4の4

山が先発と聞いて思わず椅子から転げ落ちたわ。
杉山はもうダメだって。
球に全然キレがないし、コントロールもアバウトすぎる。
ストライクが取れないから球を置きに行ってガツンと打たれる。
この傾向はずーっと変わらない。

山は良い奴だよ。
真面目な男だ。
だからあんまり悪く言いたくない。
だけど、プロ野球は厳しい競争社会。
言わせていただく。
杉山は使えない。

弓監督よ、若手をもっと先発で使おうよ。
小嶋とかジェンとか蕭とか。
ファームで好投している若手投手がいっぱいいるじゃないか。
ここ数試合、中堅・ベテランが結果を出していない。
若手を抜擢しましょう!

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-07-09 00:12 | 我が阪神タイガースを語る
松井秀喜はタテジマのユニフォームを着る
a0029616_0403521.jpg

阪神が獲得準備!松井秀「うれしい」

井秀喜は「阪神タイガースの選手」である。
何かの手違いで巨人に入団してしまったにすぎない。
僕はずっとそのように考えてきた。

から、阪神・巨人戦で松井が阪神の投手からホームランを打っても悔しくなかった。
むしろ喜んだ。
「たしかに点数は巨人に入る。でも打ったのは阪神の選手だ」と。

は確信している。
来シーズン、松井秀喜はタテジマのユニフォームを着ると。
そして甲子園で特大のホームランを阪神ファンで埋まるライトスタンドにたたきこむと。

仁成は初対面の中山美穂に対して「やっと会えたね」と言ったという。
僕も来シーズン、甲子園球場において松井秀喜にこのように言おうと思う。
松井さん、やっと会えたね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-06-20 00:41 | 我が阪神タイガースを語る