<   2004年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
【M―1グランプリ】アンタッチャブルが見事優勝!!
a0029616_16384798.jpg

M-1グランプリ:アンタッチャブルが優勝 関東勢初制覇
結成10年以内の若手漫才コンビ日本一を決めるお笑い界最大のイベント「M-1グランプリ」の決勝戦が26日、東京・有明スタジオで行われ、「アンタッチャブル」が優勝、賞金1000万円を獲得した。(毎日新聞)


年末、最大で、かつ最高のイベントであるM-1グランプリ2004が昨日行われました。
見事大方の予想通り、アンタッチャブルが優勝
同じく優勝候補であった笑い飯が、最終決戦の3組に残れず敗退という大番狂わせもありました今大会、昨年以上に盛り上がりました。
今や、紅白を超える年末の国民的イベントにまでなりましたね。
素晴らしいことです。

この続きも読んでね♥(Please click)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2004-12-27 16:04 | M-1、R-1、キングオブコント
裁判員制度~お上意識から脱却しよう!
a0029616_2305044.jpg

【裁判員制度に協力求める】
国民が重大な刑事裁判に参加し有罪・無罪を決める裁判員制度など司法制度改革について国民の声を聴くタウンミーティング(対話集会)が18日、都内で開かれ、南野知恵子法相は「重荷と思わず、前向きに(参加を)お願いしたい」と述べ、2009年までに始まる同制度の円滑な実施に協力を求めた。(静岡新聞)

■裁判員法案と、これに関連する刑事訴訟法改正案が今年の5月に成立しました。
5年以内の周知期間を経て、遅くとも平成21年春に施行することになるようです。

■世論調査などを見ていると、多くの国民は裁判員になることに消極的です。
これではいけません。
日本人はお上意識から脱却しなければなりません。
積極的に裁判員制度に参加するようにするべきです。

■裁判員制度導入の趣旨は以下の5点に集約できると思います。

この続きも読んでね♥(Please click)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2004-12-19 02:10 | 犯罪・刑罰・裁判
『反戦ビラ』訴訟、3被告に無罪判決
【反戦ビラ訴訟、3被告に無罪 地裁八王子支部】
自衛隊のイラク派遣反対を自衛官やその家族に訴えるビラを防衛庁官舎の新聞受けに入れたとして、住居侵入の罪に問われた市民団体の3被告について、東京地裁八王子支部は16日、全員に無罪判決(求刑はいずれも懲役6カ月)を言い渡した。(朝日新聞)

a0029616_30165.jpg
■まあ、妥当な判決でしょうね。
この事案を起訴するなんて検察は何を考えているんでしょうか。
政治的圧力でもかかったの?
「イラク派兵反対」というビラの内容が気に食わなかったのかな。

■この事案は住居権表現の自由との対立が問題になります。
わかりやすく説明します。

この続きも読んでね♥(Please click)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2004-12-17 02:49 | 犯罪・刑罰・裁判
【イラク】ズルズルと派遣延長してはいけない【自衛隊】
a0029616_1191471.jpg
■自衛隊派遣の、1年間の延長が決まりました。
決まったからには自衛隊員の皆さんには安全面に十分に注意しながら、しっかりとイラク復興という任務を遂行していただきたい。
そして無事に帰国していただきたい。
そう思います。

■自衛隊派遣の目的はイラクの復興です。
イラクが復興するために必要なお手伝いをするのが目的です。

この続きも読んでね♥(Please click)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2004-12-15 01:11 | 国際社会を生き抜く
あの天木直人氏も呆れた『親北朝鮮派』の反論
a0029616_2362438.jpg
天木直人という元外務官僚がいる。
アメリカに追従する小泉政権を猛烈に批判している人物である。
正直なところ私は彼のことを胡散臭く感じている。

■なぜ彼は外務官僚時代に内部から改革をしようとしなかったのであろうか?
日本のアメリカ追従は今にはじまったことではない。
戦後一貫とした日本の外交政策である(冷戦の前後では意味合いが異なるが)。
彼は1969年に入省し2001年に辞めるまで一体何をしていたのだろう?
全くもって不可解である。

■まあ、それはとりあえず措いといて(今回は特に天木氏を批判するつもりはない)、天木氏のブログ(天木直人・マスメディアの裏を読む)にこのような記述があった。

この続きも読んでね♥(Please click)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2004-12-09 02:30 | 国際社会を生き抜く
「M-1グランプリ2004」の決勝進出者決定!! 
a0029616_245548.jpg

■さあ、全国民が待ちに待った12月26日が近づいてきました。

12/26(日) 午後6:30~ [全国ネット生放送]
司会:今田耕司 西川きよし 井上和香
年末、最大で、かつ最高のイベントである「M-1グランプリ」

「M-1グランプリ2004」公式サイト

■この度、決勝進出者の8組が発表されました(もう1組は当日の敗者復活戦で決まる)。
決勝は、クリスマスの次の日である12月26日(日)の6時30分からスタート。徐々に私のテンションも上がってきております。

この続きも読んでね♥(Please click)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2004-12-02 01:49 | M-1、R-1、キングオブコント
【脅威】EUが中国への武器輸出を解禁すると言い出した
a0029616_1235317.jpg

人権改善は“棚上げ”EUなぜ対中武器解禁へ
一九八九年の天安門事件以来続いてきた欧州連合(EU)の中国に対する武器禁輸措置が近く、十五年ぶりに解除されそうだ。これまでロシア製兵器に依存してきた中国にとって、欧州製の最新兵器はノドから手が出るほどほしかった。しかし、解禁の条件である中国の人権状況改善は事実上、進んではいない。解禁の動きの背景には、どんな思惑が隠されているのか-。 (東京新聞)


■驚くなかれ、中国は軍事大国になりつつある(別に驚かないかな)。
いや、もう軍事大国か。

■その軍事大国中国に対して、欧州連合(EU)は武器輸出を再開するつもりのようだ。
欧州国内の軍需産業の生き残りのために。

■音頭をとっているのはフランス
よっ!「死の商人」の面目躍如だね!
多くの馬鹿日本人は、イラク戦争にてフランスに対して「平和を愛する国」というイメージを持ったことであろう。
チャンチャラおかしい。

■おい!EUよ、軍事大国であり人権侵害大国である中国に武器輸出なんかしたら、東アジアの情勢はますます悪化するぞ。
どうしてくれるんだ!

■詳しくは、東京新聞の記事を読んでくれ!
え?「長くて読む気にならない」って?
わかりました。要約します。

この続きも読んでね♥(Please click)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2004-12-01 00:56 | 国際社会を生き抜く