<   2005年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
死刑制度についての私の率直な考え
a0029616_1492943.jpg

Excite エキサイト : 社会ニュース
<死刑>存続を認める意見、初めて8割超 内閣府調査
内閣府が19日発表した「基本的法制度に関する世論調査」結果で、「場合によっては死刑もやむを得ない」と死刑存続を認める意見が81.4%と、同調査では初めて8割を超えた。凶悪事件の頻発で死刑廃止論が弱まる傾向を裏付けた。

■私は、死刑廃止派の主張のほうが説得力があると考えている。

■この問題の争点は2つ。
一つ目は、殺人や強盗殺人などの凶悪犯罪に死刑が犯罪抑止力を持つか。
二つ目は、被害者や遺族の応報感情を癒す手段が他にあるか。

この続きも読んでね♥(Please click)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-02-20 00:00 | 犯罪・刑罰・裁判
【アノミー】『猫殺し』は日本崩壊の前兆
a0029616_220861.jpg

■asahi.comに小室直樹先生のインタビューが載っています。
興味がある人は読んでみてください。
小室節が炸裂です。オススメ。

資本主義国になれないニッポン 前編
資本主義国になれないニッポン 後編

■小室直樹先生と言えば、ソ連崩壊の数年前に『ソビエト帝国の崩壊』と言う本を書いて、ソ連の崩壊を的確に言い当てたことで有名ですね。

■ところで、こういう話があります。
小室先生がソ連の町を歩いていたとき、目をえぐられたり、耳を切られた猫をよく見かけたそうなんです。
かわいそうに。
おそらく人の手によってなされたのでしょう。

■このとき、小室先生はソ連にアノミーが蔓延していることを実感したそうです。
アノミーとは無連帯の状態のことを言うのですが、小室先生はこのアノミー論を主に用いソ連崩壊を言い当てました。

■昨日、こういう事件が起きました。

この続きも読んでね♥(Please click)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-02-19 02:12 | 犯罪・刑罰・裁判
『憲法9条をめぐる各政党の主な主張』を見てわかること
a0029616_23244252.jpg

憲法調査会:4月中の取りまとめ目指し綱引き(毎日新聞)

■毎日新聞がわかりやすく憲法9条をめぐる各党の主張をまとめてくれています。
なかなか参考になります。
◆憲法9条をめぐる各党の主な主張◆
【自民】
・自衛のための戦力保持を明記
・集団的自衛権行使の容認
・国際貢献の明記
・海外での武力行使の容認
【民主】
・「制約された自衛権」を明記
・国連の集団安全保障への関与を明確化
・海外での武力行使は最大限抑制的であることを宣言
【公明】 
・戦争放棄、戦力不保持を堅持
・自衛隊の明記、国際貢献の明確化を加憲対象として検討
・集団的自衛権行使は慎重
・国連の集団安全保障では民生中心の人道復興支援が主体
【共産】 
・憲法改正に反対
・日米安保を廃棄し、平等な立場で友好条約を結ぶ
・自衛隊は国民の合意で解消に向けて前進
【社民】 
・憲法改正に反対
・自衛隊は専守防衛で、必要最小限まで縮小
・PKO参加は人道的な国際救援などに徹する

■私は民主党の主張に賛成の立場です。
詳しくは【決定版】私が考える憲法9条と自衛隊

この続きも読んでね♥(Please click)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-02-07 23:19 | 日本国憲法を考えよう
男女参画調査:「夫は外で働き、妻は家庭」反対、初の多数
a0029616_238482.jpg

Excite エキサイト : 政治ニュース
男女参画調査:「夫は外で働き、妻は家庭」反対、初の多数
内閣府が5日発表した「男女共同参画社会に関する世論調査」結果で、「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ」との考え方について、反対(48.9%)が賛成(45.2%)を初めて上回った。(毎日新聞)

■一部の保守派は憤慨してるんでしょうな。
八木秀次あたりが。
「ジェンダーフリー教育の影響だ!!教育により伝統が崩されるやんけ!!」と。

■もちろん一部のジェンダーフリー教育には行き過ぎな点があると聞きますし、やり過ぎは憲法19条の思想良心の自由に反するおそれがあると思います。

■でも、そもそも「夫は外で働き、妻は家庭」は日本の伝統ではありません。
教育の影響というより日本の本来の姿に回帰しているというべきではないでしょうか。

人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-02-06 02:25 | 社会の時間
裁判官が雪像作り 地裁、裁判員制度アピール
a0029616_2085297.jpg

裁判官が雪像作り 地裁、裁判員制度アピール
司法制度改革で、二○○九年までに導入される「裁判員制度」をPRしようと、札幌地裁(門野博所長)の裁判官らが「さっぽろ雪まつり」(七日開幕)の市民雪像作りに参加し、六法全書をスコップなどに持ち替え、作業に励んでいる。 (北海道新聞)

■裁判官さん、事務官さんは裁判員制度のPRに努力しています。
ひよこちゃんの像を作りました。

■国民みんなで裁判員制度がしっかりと機能するよう頑張りましょう。
「私たち下々しもじもの者たちは、おかみにお任せ致します。」状態から脱却しましょう。

■裁判員制度の意義はこちらをお読みください。
裁判員制度~お上意識から脱却しよう!

人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-02-04 20:11 | 犯罪・刑罰・裁判
【小沢一郎】自立した国民による、自由で公正な開かれた社会を目指して
a0029616_14222225.jpg
■小沢一郎氏に対するインタビュー記事が「週間金曜日」に載った。
「週間金曜日」は編集委員に筑紫哲也や本多勝一などが名を連ねていることからわかるとおり、左派系の雑誌である。

■その雑誌に小沢一郎氏のインタビュー記事が載ると言うのは少し驚きではあるが、これはおそらく、「週間金曜日」を読んでいるような左派の人たちを民主党支持に取り込もうとする小沢氏の戦略であろう。
さすが、小沢一郎。
策士である。

■政治家に必要な能力のひとつに、意見の対立する側の人を取り込む能力(悪く言えば権謀術数)が優れている点が挙げられると思う。
小沢氏は権謀術数(あくまで悪く言えば)に優れている。
安倍晋三などの、敵を批判するしかしない若手政治家はこの小沢の政治能力を見習うべきであろう。

この続きも読んでね♥(Please click)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-02-01 14:16 | 政治・経済に一言