<   2005年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
天皇陛下の田植えと『資本主義の精神』
a0029616_1371328.jpg

Excite エキサイト : 社会ニュース
天皇陛下が恒例の田植え 皇居内の水田で [ 2005年5月18日 17時32分 ]
天皇陛下は18日午後、皇居内にある水田で、春の恒例行事となっている田植えをされた。
陛下は小雨が降る中、茶色のジャンパーにズボンと長靴姿で水田に入り、うるち米ニホンマサリの苗約40株を約10分かけて手で植えた。
苗は、昨年秋に実った種もみを、今年4月に陛下が水田近くの苗代にまき育てた。収穫したコメは11月の新嘗祭(にいなめさい)など皇室の神事にも使われる。

Excite エキサイト : 社会ニュース
天皇陛下が皇居で田植え 春の恒例行事 2007年5月15日 共同通信
天皇陛下は15日、皇居内の水田で、田植えをされた。茶色の開襟シャツに茶色のズボン、黒い長靴姿の陛下は、苗を左手に持って水田に入り、右手で1株ずつ丁寧に植えた。4月には自ら種もみをまいて苗を栽培。この日は、うるち米のニホンマサリと、もち米のマンゲツモチの2品種計100株を植えた。田植えは昭和天皇から引き継いだ春の恒例行事。収穫したコメは皇室の神事などに使われる。

■資本主義が成立する条件として資本主義の精神が必要であると言われています。
社会科学の巨人マックス・ウェーバーが言うところのこの資本主義の精神には二つの側面があります。

1、労働(経営活動を含む)そのものを目的とし救済として尊重する精神
2、経営(労働力の使用、組織化を含む)が目的合理的になされる精神

■これら二つの精神が技術進歩、資本蓄積、商業の発達などと結びつくと資本主義は発生し成立します。
では日本においては、この資本主義の精神が存在するのでしょうか。
この点について政治学者・経済学者の小室直樹先生はこう仰っています。

この続きも読んでね♥(Please click)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-05-21 01:37 | 社会の時間
動画だよ!「『知らないでは済まない宗教』の講座」
a0029616_0281842.jpg
■日本人の多くはあまり宗教に関心がない。
そりゃ当たり前。
だって日本には宗教がないもん。
日本には宗教があらへんねん。

■それゆえ日本には原理原則、規範といったものがない。
だからその場の雰囲気(空気)が大切となる。
右向きゃ右、左向きゃ左。

この続きも読んでね♥(Please click)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-05-14 00:38 | 社会の時間
「丸激」に小室直樹先生が登場!テーマは「憲法」
a0029616_044463.jpg

■社会学者の宮台真司先生とジャーナリストの神保哲生氏が司会を務める
「丸激トーク・オン・ディマンド」。
毎回、様々な時事ネタを独自の視点でぶった切ることで有名ですね。
今回(4月24日収録)、小室直樹先生が出演されました。

■小室直樹先生と宮台真司先生は師弟関係にあります。
昔、東大で小室先生が私塾(小室ゼミ)を開いておられたときに、宮台先生は顔を出されていたようです。

■全部を見るためには有料の会員登録をしなければなりませんが、最初の数分は無料で視聴できます。
興味がある方はご覧ください。
テーマは憲法です。
オススメです。(と言いつつ、まだ僕は見てませんが・・・)

第212回 [2005年4月24日収録]

「憲法シリーズ第2回:日本人にはまだ憲法は書けない」
ゲスト:小室直樹氏(政治学者)

 衆参の憲法調査会で最終報告書がまとまり、国会で憲法改正が喧しく議論されている。しかし、政治学者の小室直樹氏は、このままでは、憲法改正は見送られるだろうとの見方を示す。その理由は、憲法とは「国民意識の反映」であり、憲法意識が欠如 していては憲法を書き直すことなど無理だからだと言う。
 憲法とは何なのか、憲法改正にどのような意味があるのか。憲法の役割やここまで の憲法改正論議の問題点を、宮台氏の師匠でもある小室氏と共に考えた。他、中国の反日デモなど。

<ビデオニュース・ドットコム>
http://www.videonews.com

【全国民必読のオススメ本】
痛快!憲法学 ― Amazing Study of Constitution & Democracy
小室 直樹 / 集英社インターナショナル
スコア選択: ★★★★★



小室直樹の中国原論
小室 直樹 / 徳間書店
スコア選択: ★★★★★




人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-05-01 00:39 | 日本国憲法を考えよう