<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
『2005年』を振り返りたいと思います
a0029616_2230183.jpg

■大晦日です。
2005年の出来事を簡単に振り返りたいと思います。

この続きも読んでね♥(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-12-31 22:43 | ニュースまとめ
東条由布子さんの講演会に行ってきたよ - 戦わずして勝つ
a0029616_14272375.jpg

■先日、東条由布子さん(NPO法人「環境保全機構」理事長)のお話を聞く機会に恵まれた。
テレビで何度かお顔を拝見したことはあるが、生でお話を伺うのは今回が初めて。
「生」の東条さんは、凛とした佇まいをされている一方で、「可愛らしいおばあちゃん」てな雰囲気の方だった。

■お話の内容は、ある程度歴史を知っている者なら誰もが知っているであろうことであり、少々退屈した(こんなことを言うのは大変に失礼ですが)。
例えば、
・マッカーサーが米国上院外交軍事委員会の公聴会にて「彼ら(日本)が戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫れてのことだった」と証言したこと。
・極東軍事裁判(東京裁判)のウェブ裁判長が「東京裁判は間違いだった」との発言したこと。
・キーナン主席検事が「東京裁判は、いくらかの誤った判決があり、全体として復讐の感情に支配され、不公平であった」と発言したこと。
・サンフランシスコ講和条約11条は「諸判決」を「受諾」したにすぎず、「裁判」を「受諾」したのではないというお話。

中国共産党による対日工作についてのお話もされていた。
たしか以前、産経新聞にこの点についての記事が載っていたことを記憶している。
東条さんのお話によれば、この対日工作のほとんどが既に完成しているそうだ。
マスコミ、教員、官僚、政治家などの多くは中国共産党によってコントロールされるに至っているとのこと。

この続きも読んでね♥(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-12-25 15:01 | 国際社会を生き抜く
【米国産牛肉】誰が責任を取るのか―「私の頭の中の消しゴム」

「私の頭の中の消しゴム」という映画をご存知でしょうか?
永作博美主演の「Pure Soul ~君が僕を忘れても~」という読売テレビ製作のテレビドラマを原作にした作品で、今年最も日本でヒットした韓国映画です。
a0029616_1182997.jpg

記憶が残っているこの短い間にどうしたら私の気持ちを伝えることができるでしょう。
私はあなた、チェ・チョルスだけを愛しています。
これだけは忘れたくない。忘れちゃいけないのに。
私の記憶を奪っていくこの病気が、あなたの記憶だけは残してくれますように。
それが叶わないなら、どうか消えていく記憶の中で最後まで残っているのが、あなたと過ごした日々でありますように。

■結婚をし、幸せな人生を送る主人公の女性スジン。
しかしその幸せは長くは続きませんでした。
27歳にして、アルツハイマーに罹患してしまうのです(若年性アルツハイマー)。

「肉体的な死より精神的な死が先に訪れる病」
徐々に、愛する夫や家族と過ごした時間や想い出の記憶を、すべて失っていく・・・
涙なしでは見ることが出来ない、感動的な作品です。

■今後、日本において、この女性のような悲劇に見舞われる方が増えることでしょう。
なぜか。
それは、アメリカ・カナダ産牛肉の輸入が再開されたからです。

この続きも読んでね♥(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-12-14 03:51 | BSE(狂牛病)問題
【M-1グランプリ2005】決勝進出の8組発表!【12月25日】
a0029616_2451983.jpg

■さあ皆さん。
今年もこの時がやってきました。
そうです。
M-1グランプリ

■今や、年末の最大かつ最高の国民的イベントにまでなりました。
もう完全に紅白歌合戦を抜きましたね。
今、巷ではM-1グランプリの話で持ちきりです。

■12日、決勝進出のコンビ8名が発表されました。
今年は去年と違って、僕が知っているコンビばかりです。
ネタ順に、簡単にご紹介します。

この続きも読んでね♥(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-12-13 02:50 | M-1、R-1、キングオブコント
小室直樹著『日本国民に告ぐ』が復刊 ― 全国民必読の書
a0029616_5244115.jpg

■君は日本国民か?
うん、そうか、そうか。
だったら、この本を読みなされ。

■右翼、左翼、リベラリスト、アナーキスト、カルスタ野郎、コミュニタリアン、リバータリアン、ベジタリアン、バタリアン、バタやん、キリスト教徒、仏教徒、ビリケンさん、ちび、デブ、メガネ、ハゲ、カツラ、ざこば、べかこ、キダ・タロー・・・
全国民必読の書が、この度ワック出版から復刊した。

■そう。
小室直樹著
『日本国民に告ぐ―誇りなき国家は、滅亡する』
a0029616_1335431.jpg


この続きも読んでね♥(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-12-11 01:51 | オススメの本
【福島章】「凶悪犯罪者の脳には、微細な器質性異常所見がみられる」
a0029616_14211064.jpg

■11月27日放送「たかじんのそこまで言って委員会」に、福島章氏(上智大学名誉教授)が出演していた。
福島氏は犯罪心理学の権威である。

■彼の主張は「凶悪犯罪者の脳には、微細な器質性異常所見がみられる」というものだ。
福島氏の話によれば、MRIにより検査をすれば凶悪犯罪を犯しやすいタイプの人間であるか否かの判断が、ある程度できるそうだ。

この続きも読んでね♥(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2005-12-09 14:30 | 犯罪・刑罰・裁判