<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
日本における「人と人とのつながり」って何だろう?
a0029616_13584625.jpg

<きずなの強さ>家族と87% 地域と45% 内閣府調査
内閣府は17日、今年創設した「家族の日」(18日)に合わせて、「少子化対策と家族・地域のきずなに関する意識調査」の結果を発表した。同居家族とのつながりが「強い方だ」と考える人は87.8%で、「弱い方だ」の6%を大きく上回った。一方、地域とのつながりは「弱い方だ」が52.5%で、「強い方だ」(45.7%)より多かった。内閣府は「家族を大切にする半面、地域とのかかわりは薄くなっているのではないか」と分析している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071118-00000014-mai-soci

■「日本の共同体は血縁に基づくものだ」
そのように誤解している人が多いと思います。
でも実のところはそうではないんですよね(皇室は除く)。
日本の共同体は血縁共同体ではないんです。
伝統的に日本では、血のつながりなんてどうでもええんですよ。

この続きも読んでね(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-11-29 14:20 | 社会の時間
確かなものがない時代にいかに生きるか - ペテン師の類(たぐい)に騙されないために
a0029616_3244867.jpg

■前に拙ブログにおきまして、評論家の宮崎哲弥の「仕事力」についてのコラムをご紹介させていただきました。
宮崎哲弥が「仕事力」を語る
示唆に富むコラムだと僕は感じましたが、いかがでしたでしょうか?
このコラムの中で最も重要だなと僕が感じたのは、この一節です。

この続きも読んでね(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-11-15 03:35 | 社会の時間
テロ新法案が衆院通過 再議決かが最大焦点に ― 成立させたいのなら再議決すればいい
a0029616_23475435.jpg

Excite エキサイト : 政治ニュース
テロ新法案が衆院通過 再議決かが最大焦点に 共同通信
インド洋での海上自衛隊の給油活動を再開するための新テロ対策特別措置法案は13日午後の衆院本会議で与党などの賛成多数で可決、衆院を通過した。同法案は直ちに参院に送付され、与野党攻防の舞台は野党が多数を占める参院に移る。参院第1党の民主党は反対姿勢を崩しておらず同法案は参院で否決される公算が大きい。このため衆院の再議決に踏み切るかどうか、政府、与党の判断が最大の焦点。

「なんだかおかしな議論がなされているな」
そう思うことが、たびたびある。
その一つが、テロ特措法の衆議院再議決の議論。

この続きも読んでね(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-11-14 00:10 | 政治・経済に一言
【大阪市長選挙】もし大阪市民が「大阪市を何とかしたい!」と考えるなら・・・
a0029616_0494389.jpg

<大阪市長選>無所属5人が立候補届け出 11月4日18時14分配信 毎日新聞
任期満了に伴う大阪市長選が4日告示され、無所属5人が立候補を届け出た。44年ぶりに共産以外のオール与党体制が崩れ、中央の与野党の推薦候補がぶつかる構図となった。福田政権発足後初の政令市長選で、次期衆院選の前哨戦とも位置づけられ、激しい戦いが予想される。投開票は18日。
立候補者は次の通り。(届け出順)
橋爪紳也(はしづめ しんや)46 [元]市立大教授 =無新
平松邦夫(ひらまつ くにお)59 [元]民放アナ =無新[民]
関淳一(せき じゅんいち)72 市長 =無現(2)[自][公]
姫野浄(ひめの きよし)72 [元]市議 =無新[共]
藤井永悟(ふじい えいご)31 派遣会社員 =無新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000038-mai-pol

■僕は大阪市民じゃないので無責任なことを言うことになるかもしれないけど・・・
もし大阪市民の方々が市民の目線に立った大阪市の改革を実現したいと考えるのならば、市役所の外部にいる人を市長に選んだ方がいいと思いますよ。
というのはね、これは大阪市役所に限ったことではないけど、役所が「疑似共同体化」しているからです。

この続きも読んでね(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-11-13 01:16 | 政治・経済に一言
宮崎哲弥が「仕事力」を語る
a0029616_1525746.jpg

■評論家の宮崎哲弥(実写版キャベツ畑人形)。
今、最も売れっ子の評論家である。
彼をテレビで見ない日はない(特に関西人は)。
政治評論家と勘違いしている向きがあるが、彼は政治評論家ではなくあくまで評論家である。

■もともとは政治哲学、宗教思想が専門。
しかし彼はその専門領域にとどまらず、漫画・アニメなどのサブカルからフランス書院、小泉今日子、映画、音楽、ラーメン、インディアンカレー・・・
あらゆる分野について的確な評論ができる。

■この博覧強記の宮崎哲弥が「仕事力」について語った。
仕事について悩んでいる君。
いや違う違う、君のことだ。
読んでみたまえ。
何かヒントが見つかるかもよ。
1、固定した価値観などない
2、 「やりたい仕事」は本当にあるのか?
3、 いま社会の伸びしろが見える
4、「端的な答え」に逃げ込まない

この記事が面白かった/興味深かったと思った方は→人気blogランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-11-11 01:54 | 社会の時間
【大連立騒動】ナベツネに告ぐ - 「分を弁えろ!」
a0029616_1163691.jpg

■読売新聞社は新聞らしきものを発行していることから考えると、おそらく報道機関なのであろう。
報道機関とは、主に国民が国家権力をチェックするために必要な情報を報道することがお仕事。
時としては、強大な政治権力を持つ与党に対して批判を加える立場にある。

この続きも読んでね(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-11-09 01:20 | 政治・経済に一言
先発補強まだまだいく!南球団社長が予告
a0029616_315899.jpg

先発補強まだまだいく!南球団社長が予告
阪神南球団社長は6日、金村に続く先発陣補強を予告した。「先発は何人いてもいい。3人でも4人でも5人でも。まだ十分じゃないし、まだまだ積極的にいきますよ」。さらなるトレードや新外国人補強に乗り出し、先発陣の層を厚くする方針を示した。FA選手の獲得可否が新外国人のポジションにからんでくることから「(FA選手の動向が)11月に中にメドがつけばいいんだけど」との希望を口にした。
http://osaka.nikkansports.com/baseball/professional/tigers/p-ot-tp0-20071107-279935.html

■これはつまり、広島カープから新井貴浩の獲得に成功すれば、浜中治を交換要員にして他球団から先発投手を獲得する意向があるということですね。

この続きも読んでね(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-11-08 02:49 | 我が阪神タイガースを語る
自民・民主両党は政策協議を開始せよ!- 二大政党制へ向けて
a0029616_21295076.jpg

■拙ブログにおきまして何度も書きましたとおり、僕は、二大政党が政策を競い合いその結果として政権交代が何度も繰り返し行われるという政治システム(二大政党制)が妥当であると考えています。
なぜなら、それにより政治に緊張が生まれ自浄能力が働くと同時に政策が研ぎ澄まされるからです。

■政治の本質というのは、複数の選択肢(政策)の中から一つを選択することにより、ある範囲の人々全員を拘束する事柄を決断し、それを現実化していくことです。
であるならば、政党政治の下では、複数の政党が掲げる選択肢(政策)が同じような内容のものではダメです。
明確な対立軸を設け(注1)、それを有権者に示す必要があります(マニフェスト)。

この続きも読んでね(ここをクリック)
[PR]
by asatte_no_houkou | 2007-11-06 21:30 | 政治・経済に一言