<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
またまた麻生総理がブレちゃいました - 厚労省分割問題
a0029616_032274.jpg

たまた麻生総理がブレちゃいました
厚労省分割問題。
麻生総理は分割を見送る考えを示しました。

ぜ麻生総理はいつもいつもブレまくるのか。
それは、結局、議員や官僚にナメられているからなんですよ。
「麻生の言うことなんて聞かねぇよ」となっちゃうからなんです。

は何でそうなっちゃうのか。
それは、麻生内閣に民主的正統性がないからです。
選挙による洗礼を受けていないから。

の衆院の議席は、いわゆる「郵政選挙」のものです。
郵政民営化を唯一の争点にして戦われた選挙の結果です。
熱狂の中で行われた9.11選挙。

ころがその唯一の争点であった民営化は成し遂げられました。
そして、今は、年金やら消費税やら天下りやら別の争点がたくさん浮上してきています。

分の考える政治理念に基づく政策を実現したい。
もし麻生総理がそのように考えるのならば、ここはすぐに衆議院を解散して、民意を問うべきです。
そして過半数の議席を獲得して、「民意は麻生内閣を支持したのだ!」と高らかに主張するべきです(注)

うすれば、議員や官僚は麻生総理をナメるようなまねはしません。
「麻生総理の言うとおりでございます」となることでしょう。
麻生総理の背後に、国民の支持という「錦の御旗」があるからです。

(注)もちろん解散総選挙をした結果、自民党が負けることも考えられるでしょう。しかしそうなったとしても、それはそれでいいじゃないですか。長期政権の結果、身動きできないほど強固に作られたしがらみ(利権構造)を取り去るチャンスになるのだから。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-05-31 00:33 | 政治・経済に一言
右翼と左翼は同じなんですよ
a0029616_1543770.jpg

・・・・こうした「元気の出る」提言とともに読めるのが、『諸君』で東洋学園大准教授、櫻田淳による一部「保守・右翼」知識層の批判だろう。「東京裁判史観」を激しく批判する彼らが、戦後日本を嫌悪して<自らの体験とは無縁の「古き良き日本」の風景を思慕するならば、それは、「輝かしい共産主義社会」を夢想した>かつての左翼と同じだと、「観念論」を批判する。
むしろ、戦後の歩みによって、結果として<国際社会における日本の「声望」は確かに定着している>。それこそが、日本の保守が守り発展すべきものだろう。

2009年3月20日 毎日新聞夕刊「論壇早読み斜め読み」


は、左翼が多かったんですよね。
左翼とは、日本の「現在」と「過去」を否定して、「未来」を美化する人たち。
「未来」に「輝かしい共産主義社会」があるって。

は、右翼が増えてきた気がします。
右翼とは、日本の「現在」と「未来」を否定して、「過去」を美化する人たち。
「過去」に「古き良き日本」があるって。

翼も右翼もどこかに理想社会があると考えます。
それゆえ、彼らのイメージする美化された理想社会とは程遠い「現在」の日本に対して嫌悪感を抱いています。
ですので、日本をそれぞれのイメージする理想社会に変えたいと考えます。

翼と左翼、どちらも原理主義的です。
それゆえ、枝葉末節にまでこだわります。
ですので、一切の妥協を許さず、議論が過激化する。
理想社会実現のために暴力(テロ)をも肯定します。

は左翼だった人が今は右翼に転向しているケースがたくさんあります。
昔、毛沢東主義者だった人が今は排外主義的な右翼活動をしているというケースもあるみたい。
時代の流れに応じて思想を変えてみても、頭の硬さは相変わらずだったってことでしょうかね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-05-29 02:11 | 国家・ナショナリズム・愛国心
ありがとう、野狐禅
あーあ、解散か。
ありがとう、野狐禅。
辛くても悲しくてもしんどくても・・・何があろうともへこたれずに生きていく力をたくさんもらいました。
僕の頭の中では野狐禅は永遠に不滅です。







人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-05-27 00:21
「定額給付金はゼロ点。米国では失敗。」 クルーグマン教授が語る
a0029616_2271479.jpg

「定額給付金はゼロ点」 クルーグマン教授、与謝野財務相と対談

 2008年にノーベル経済学賞を受賞したクルーグマン米プリンストン大教授は24日のフジテレビの番組で、与謝野馨財務・金融・経済財政担当相と対談し、日本の経済対策について「定額給付金はゼロ点だ」と述べた。危機対策としての積極的な財政出動の必要性では一致したものの、「定額給付金は米国などではほとんど貯金に回り、失敗した。なぜ日本が実施するのか理解できない」などと厳しい評価を下した。

 日本経済の先行きについては与謝野氏が「来年春にはプラス成長になっていると思う」との見通しを表明。クルーグマン教授は「最悪の状況を脱したものの、いつ退院できるかは分からない。5年、10年先かもしれない」と語った。 (00:55)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090524AT3S2401624052009.html

ーベル経済学賞を受賞されたクルーグマン先生。
先生の言うとおりですな。
定額給付金なんて経済効果はほとんど期待できません。
アメリカでは失敗したんですか。
知りませんでした。

民は将来が不安なんですよ。
しかも財務省に操られている麻生さんはこんな不況下に消費税を上げるとか言っちゃってるしさ。
誰がこんなときに消費しようなんて思うんでしょうか。
国民一人に1万2千円をバラまいても、クルーグマン教授の言うとおりほとんどが貯金に回ると思います。

しかに景気対策として財政出動することは理にかなっているのでしょう。
しかも2兆円の財源は官僚の天下りに使われるはずだった埋蔵金ですから、あんまり財政には影響を及ぼさない。
でも経済対策として行うにしては額が少なすぎます。

橋洋一さんが言うとおり政府紙幣を発行して国民一人あたりに20万円くらい配るべきでした。
こうすりゃ、いくらかは貯金や生活費に回るでしょうけど、個人消費は確実に伸びたと思われます。
日本は慢性的なデフレなわけです。
多少インフレ傾向になっても構いやしません。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-05-25 02:29 | 政治・経済に一言
上杉隆 氏 記者クラブの実態 あばく (YouTube動画)
上杉隆 氏 記者クラブの実態 あばく 2/1


上杉隆 氏 記者クラブの実態 あばく 2/2


最後の勝谷誠彦さんのコメントが面白い。
今、テレビ局は大変なことになってるし新聞も売れないって言ってるでしょ。
それは広告が入らないからじゃないんです。
こういうことをやってるから国民が見放したんです。


【拙ブログ関連記事】
・小沢問題から見えるマスコミの実態 - 「御用マスコミ」「反日マスコミ」なんていらない!
http://asatteblog.exblog.jp/8271442/

・記者クラブを開放しよう! - 日本の浮沈がこれにかかっているんだ
http://asatteblog.exblog.jp/8310100/

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-05-24 13:56 | 社会の時間
記者クラブを開放しよう! - 日本の浮沈がこれにかかっているんだ
a0029616_110692.jpg

緊縮財政に右往左往の新聞社 秘策は"締め切り繰上げ"!?

造不況。
それに加えて、広告収入の落ち込み。
これにより新聞社の台所事情は苦しい状況に陥っているようですね。
しかしピンチはチャンス。
不況の時こそ、改革をしようという意欲が生まれると言います。

体のパイが大きいときは、多少の不満があっても分け前をもらえるから許せた。
しかしパイが小さくなると、おこぼれをもらえなくなる。
すると、今まで利権を維持しようと躍起になっていた人も従来のやり方に疑問を抱くようになります。
その意味で、新聞社の業績悪化は国民にとって歓迎するべきことです。

来、マスコミは「第4の権力」と言われています。
立法・行政・司法とは独立して存在し、それら統治権力(第1・第2・第3の権力)を監視し、あるいはカウンターバランスの機能を果たすことが求められているのです。

ころがどっこい。
日本の新聞・テレビなどのマスコミは、記者クラブという制度を作り、統治権力と癒着し一体化しているのが実情です。
あたかも官報のように政府の発表する情報を垂れ流している。

えば司法記者クラブ。
警察・検察のリークした情報を裏付け取材することなく垂れ流しています。
日本のマスコミは「第4の権力」とは程遠い状況にあるのです。

日、民主党の鳩山由紀夫代表は、「記者クラブ制度の中ではご批判があるかもしれないが、自由に、当然どんな方にも入っていただく」と記者クラブの開放を宣言しました。
これは小沢一郎前代表の意向を踏襲したものです。

得権益を守るために、雑誌やフリーランスの記者などを排除してきた記者クラブメディア。
すべての官公庁とのアクセス権を独占し、国民の知る権利を有名無実化してきた記者クラブメディア。
今後、彼らがどのような行動をとるか見ものです。

ューリッツァー賞で有名なジョーゼフ・ピューリツァーはこのようなことを言ったそうです。
国家はその国のプレスと浮沈をともにする
自分たちの既得権益を守るために政権交代を阻止しようとするのか、それとも改革を受け入れ本来のマスコミの姿になろうとするのか。
日本の浮沈がかかっています。

【参考】
大マスコミのご都合主義
2009年05月22日10時00分 / 提供:ゲンダイネット

 鳩山新代表に代わっても、大マスコミは相変わらず民主党タタキに躍起だ。いい加減ウンザリだが、さらに見過ごせないことがある。代表就任会見の質疑で取り沙汰された「記者クラブ開放」をめぐる問題だ。
 ジャーナリストの上杉隆氏が、16日の就任会見で、「小沢前代表は3月24日の会見で『民主党が政権を取った場合は記者会見をオープンにする』と言ったが、鳩山代表はどう考えてますか」と質問。これに対し、鳩山代表は、「記者クラブ制度の中ではご批判があるかもしれないが、自由に、当然どんな方にも入っていただく」と答えた。記者会見の開放を約束したのだ。
 これには、政党や省庁の「記者クラブ」に安住し、与党や官僚ベッタリで情報と会見を独占してきた大マスコミの記者たちは大慌て。それでもって、テレビはもちろん、翌日の新聞記事もこの鳩山発言を一切無視したのだ。鳩山民主党に対し、大マスコミは「具体的政策を」とか「政権交代へ説得力を磨け」とエラソーに言いながら、鳩山代表の具体的な「改革発言」を報じないのだから、矛盾も甚だしい。
「前長野県知事の田中康夫参院議員が県政記者クラブ廃止を打ち出したことがある。県庁詰の記者がスクラム組んで猛反対しましたが、その理由は『会見はクラブ主催だ』とか『素性の知れない人が質問すると混乱する』といった中身のない内容ばかり。結局、廃止されて今に至るが、何ら混乱はない。彼らは、権力側に近い立場にいるという特権を守りたいだけなんですよ」(雑誌記者)
 上杉隆氏があらためて振り返る。
「会見では『テレビ中継が入っている間は上杉に発言させるな』という雰囲気で、なかなか質問させてもらえませんでした。それだけ(記者の)抵抗が厳しかった。実にバカバカしい話です」
 大マスコミが必要以上に民主党をタタき、政権交代を阻止したい理由が見えてきた。
(日刊ゲンダイ2009年5月19日掲載)
http://news.livedoor.com/article/detail/4165381/


人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-05-24 01:25 | 社会の時間
阪神タイガース ブラゼルを獲得へ - 桜井、林を使った方がいいんじゃない?
阪神がブラゼルと交渉へ 西武で昨年27本塁打

うやら元西武のクレイグ・ブラゼル選手を獲得するようです。
今シーズンは、助っ人外国人の補強は諦めて桜井や林を使った方がいいんではないかとも思うんですけど・・・

西武時代のブラゼル選手のことはよく知らないんですけど、記事によるとホームランはそこそこ打ったようです。
ただ、引っ張り専門のため、外角の変化球に弱いようですね。
打率の低さはそのためでしょう。

リーグはパリーグと違って変化球中心の攻めをすると言われていますから、うまく対応できるのか疑問です。
しかも右から左へと強い浜風が吹く甲子園球場。
ホームランは出にくいと思われます。
大丈夫なんでしょうか?



シーズンは「阪神電車でECO通勤」となりそうですね。
「甲子園球場には駐車場はありまへーん」なので、電車でのECO通勤はとてもよいことです。
ただ通勤途中に阪神ファンに絡まれないか心配です。
西武ファンと阪神ファンはその性質が異なります。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-05-23 02:57 | 我が阪神タイガースを語る
神戸に行ってきた - インフルエンザに負けるな!
a0029616_055698.jpg

用で神戸に行ってきました。
猛威を振るう新型インフルエンザ。
やはりマスクで口と鼻をガードしている方が多かったですね。
だいたい8割ぐらいの人がマスクを着用していました。

スクの感染防止効果については専門家の方は否定的なようですね。
日本以外の国ではマスクを使用している人は少ないそうです(注)
では何で日本ではマスクをたくさんの人が使用しているんだろう?

しや!?何かの陰謀か?
ベンジャミン・フルフォードがその答えを知っているかも?(笑)
とか何とか言いながら、僕もきっちりマスクを着用しました。
安心感を得るため。

a0029616_056311.jpg

りに南京町に寄り、老祥記の豚饅頭を購入しました。
ここは行列のできる店で有名です。
でもこの日はインフルエンザの影響なのか、それとも平日の昼間はいつもそうなのかよくわかりませんが行列はできていませんでした。

京町は中華料理屋が所狭しと並ぶ中華街です。
平日でも観光客がたくさん来ているはずなんですが、この日は少なかったように感じました。
何軒か臨時休業している店もありましたね。
今回のインフルエンザ感染拡大が日本経済に悪影響を及ぼさなければいいのですが。

日、GDPが戦後最大の減少率となったとの報道がされました。
改めて説明するまでもなく世界的な金融危機に端を発する輸出の落ち込みの拡大が大きな要因でしょうね。
設備投資や個人消費などの内需の減少も要因なんでしょう。

だ、4~6月はプラスになる可能性があるとのエコノミストの予測もあります。
ハイブリッド車の売れ行きが好調であるなど、消費が伸びていることがその根拠のようです。
政府が積極財政に転じたこともその根拠なのかもしれません。

もインフルエンザの感染がさらに拡大すれば、この予測は修正を余儀なくされるのではないでしょうか。
首都圏の感染者は一人や二人ではないと、まことしやかに囁かれています。
本当のところはどうなんでしょうか?

(注)http://www.excite.co.jp/News/society/20090521/JCast_41633.html

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-05-22 00:58 | 社会の時間
野田佳彦氏を起用、そして橋下徹知事が吠えた!
a0029616_0552015.jpg

民主党新幹事長代理に野田佳彦氏 「非小沢」の急先鋒

山由紀夫代表は野田佳彦さんを幹事長代理に起用しました。
野田さんと言えば、小沢一郎代表代行と距離を置く議員として有名ですね。
記事のタイトルにあるとおり、野田さんは「非小沢」の急先鋒です。
まさに「包摂」の人事といえますね。
これで「小沢の傀儡」という与党やマスゴミの的外れな批判をかわせることでしょう。

全国知事会に「自公か民主か表明を」 橋下知事が初出席

下知事は素晴らしいな。
かつて「改革派知事」という名の知事がたくさんいました。
でもこういう人たちって中央官僚出身者ばかりなんですよね。
だからかどうか知りませんけど、口では「地方分権すべきだ!」とかなんとか言いながら、しかし行動が伴わなかった。
これじゃ話にならない。

事会が自公か民主かを態度表明するのが妥当なのかよくわかりません。
しかし衆院選挙前のせっかくのチャンスなんだから、与野党の衆議院議員にプレッシャーをかける取り組みを積極的にするべきです。

日、毎日放送の「ちちんぷいぷい」という番組で、橋下知事は政権交代の必要性を訴えておられました。
橋下知事は「自民党政権では地方分権は実現できない」との認識を持たれているのだと思います。

もそも地域によって慣習や行動様式、道徳といったものは違うんです。
ですので、好みや欲求といったものも地域によって異なるんですよ。
「ケンミンSHOW」を見れば、それがわかるでしょ?

すので、個々の地方政府が分権的に意思決定してそれぞれの責任で政治を行うべきなんです。
そのほうが、社会全体の満足度は必ず高まるんですよ。
政権交代をして地方分権を実現しましょう!

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-05-19 01:02 | 政治・経済に一言
鳩山新体制がスタート - 日本の大掃除をしてもらいたい
a0029616_0405617.jpg

<民主党>選挙担当の代表代行に小沢氏 幹事長に岡田氏起用

かなか良い人事ですね。
鳩山さんは「排除」の人ではなく「包摂」の人だと理解しました。
あっいや昔、武村正義さんを排除したっけ(笑)
「排除の論理」とか言って。
まあ、それはともかくとして、鳩山さんの演説を聞いて僕は鳩山さんの政治信条はイギリス労働党が推し進めた「第三の道」であると理解しました。
「第三の道」と言えば、「社会的包摂(social inclusion)」
執行部人事でそれを現実化したわけですね(笑)
できれば、仙石由人さんなども取り込んだ人事をすればなお良いのではないかと思います。

<世論調査>首相にふさわしいのは鳩山氏34%麻生氏21%

体制(記者クラブ制など)を維持したいマスゴミ。
日曜日の新聞においてマスゴミは「小沢傀儡」だの「小沢院政」だのという的外れな批判を執拗に繰り返していました。
「傀儡」とか「院政」っていうけど、なんで前に代表を務めたこともある鳩山さんが小沢さんの言いなりになるんだよ。
金だって鳩山さんの方が持ってるだろうし、キャリアも負けていない。
わけわからんわ。
このようなマスゴミの的外れの批判にもかかわらず、上の記事のような結果になりました。
ざまぁみろ!

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-05-18 00:42 | 政治・経済に一言