<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
民主党政権になれば、「お上におまかせ」じゃダメになる
a0029616_1564434.jpg

はね、ジャーナリストの神保哲生さんは赤福餅のCMに出てくる「赤太郎」にそっくりだと思うんですよ。
CMで「ええじゃないか、ええじゃないか」と騒いでいるあの侍です。
赤福の不祥事発覚以降、あのCMは放送されなくなっちゃいましたが、神保哲生さんを見るたびに僕は赤福餅を食べたくなります。

の神保哲生さん。
『民主党政権になれば日本はどう変わるのか』というテーマの文章を書かれています。
大変に参考になります。
民主党政権誕生が確実な今、全国民必読と言えると思います。

単に要約しますと、民主党政権になれば、日本は「透明」「公正」な国家になるということです。

明とは、情報公開がされるということです。
情報公開がされると不正をしにくくなります。
国民による監視がしやすくなるからです。

いうことは国民には責任が生まれます。
きっちりと監視をするという責任です。
これからは今までの自民党政治のように「お上におまかせ」ではダメだということです。

正とは、すべての人に機会が平等に与えられるということです。
今までの自民党政治は一部の既得権益を持つ人だけに機会が与えられました。
民主党はそれを改めようとしています。

正であるためには、ただ乗りは禁止されます。
ただ乗りを許せば不公正だからです。
民主党政権は、ただ乗り、つまり税金を払わない人とか保険料未納の人(フリーライダー)には厳しい対応をしてくると思われます。
つまりここでも「お上におまかせ」ではダメだということになります(「ちゃんと税金を納めて国民の義務を果たせ!」ってことです)。

「検証・民主党政権で日本はどう変わるのか」
第1回 政権交代が意味するもの:「まかせる政治」から「引き受ける政治」へ──マニフェストだけでは見えてこない民主党の政策理念
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090723-01-0901.html
第2回 民主党政権の“ディスクロージャー”で問われる市民の覚悟
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090725-01-0901.html
第3回 再分配の優しさと国民総背番号制の冷たさを併せ持つ民主党のフェアネス政策
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090731-01-0901.html
第4回 「理念」を掲げれば票が減る? 人気優先マニフェスト選挙のジレンマ
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090807-01-0901.html
第5回 大手メディアが決して報じない、 「メディア改革」という重要政策の中身
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090814-01-0901.html
第6回 霞が関の権益を引き剥がせるか? 政権の試金石「学校理事会」という爆弾
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20090818-01-0901.html

さらに詳しく民主党政権を知るにはこの本を読むのが最適↓
『民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?』神保哲生著(amazon)

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-08-31 01:59 | 政治・経済に一言
勝谷誠彦さんが田中康夫さんの応援に駆け付ける!
8月28日金曜日、コラムニストの勝谷誠彦さんが田中康夫さんの応援に駆けつけました。
二人は数年来の盟友です。
a0029616_0355055.jpg
JR尼崎駅前に勝谷誠彦さん登場!勝谷さんは尼崎出身です。

a0029616_0355994.jpg
やっしー。「空耳アワー」でお馴染みの安斎肇さんの作品です。かわいいですね。

a0029616_036762.jpg
ユッキー。ちょっと怖い・・・

a0029616_0361581.jpg
熱弁をふるう勝谷さん。マシンガンのような勝谷節が炸裂しました!でも、もうちょっとゆっくりとしゃべったほうがいいんじゃないかな。

a0029616_036241.jpg
優しく語りかけるように演説をする田中さん。

a0029616_0363185.jpg
バンザーイ!

a0029616_0363930.jpg
冬柴さんの選挙カーに向かって「冬柴センセイ!組織票の時代は終わったんですよ!!」みたいなことを叫んでいるところ。
勝谷さんが民主党の選挙カーの上に登って演説をしようとした直後、冬柴さんの選挙カーがその前を通るという奇跡的なことが起こりました。

a0029616_0364768.jpg
聴衆に愛嬌を振りまく勝谷さん。さすが人気者。たくさんの方が集まりました。

a0029616_0365584.jpg
民主党副代表の石井一さんが駆け付けました。さすが石井さん、ちょっぴり毒のある(笑)迫力のある演説でした。

a0029616_037789.jpg
「人情味と正義感に溢れる尼崎から政権交代を実現しましょう!」

a0029616_0371569.jpg
この日は、二人で尼崎を遊説しました。

a0029616_0372173.jpg
JR立花駅前。
勝谷さんは「日本の大変革の歴史的瞬間に立ち会うことができてうれしい」と仰っていました。

a0029616_0372984.jpg
丸尾まきさんも駆けつけました。
田中さんは今まで以上に熱のこもった演説をされていました。聴く者の心をつかむ、オバマに負けない名演説だったと思います。僕の隣にいたおっさんがしきりと感心していました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-08-29 01:35 | 政治・経済に一言
田中康夫さんが阪急園田駅前で演説 - 室井秀子さんと丸尾まきさんが駆け付ける
26日(水)、民主党の鳩山由紀夫代表が田中康夫さんの応援に駆け付けたみたいですね。
 尼崎市の阪急塚口駅前では、民主が推薦する新党日本新人と並んで演説。「民主推薦候補」と何度も口にした上で、候補者を「盟友」と呼び、「政権を取った暁には一緒に新しい政治をつくり上げていきたい」と共闘をアピールした。
 民主は、世論調査で公明前職との接戦が伝えられる8区を県内最重点区と位置付け、応援態勢を強化している。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002278109.shtml


27日(木)は、民主党参議院議員の室井邦彦さんの奥さまの室井秀子さん(比例で出馬)と「ほうれん草通信」で有名な丸尾まきさん(兵庫県議)が田中さんの応援に駆けつけました。
お二人とも心強い援軍です。

a0029616_2348419.jpg
公共事業のあり方を変える必要性を訴えておられました。

a0029616_23484995.jpg
室井秀子さんです。力強い演説でした。僕の隣で演説を聞いてきたおばさんが「この人が出馬したらいいのに」と言っていました(笑)。そのぐらい力強くて素晴らしい演説だったんですよね。もっと若ければ(失礼!)、東京12区の青木愛さんや石川2区の田中美絵子さんみたいに「美人刺客」になれたのかもしれません。

a0029616_23485759.jpg
丸尾まきさんです。2回連続して尼崎市議選でトップ当選した方です。現在は兵庫県議をされています。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-08-28 00:21 | 政治・経済に一言
田中康夫さんが武庫之荘で演説 - 今こそ、「尼崎スピリッツ」を結集しよう!
a0029616_0245948.jpg
大丸ピーコック前
a0029616_0252174.jpg
阪急オアシス前
a0029616_0253026.jpg

日の尼崎は良いお天気でした。
日差しはきついけれど、それほど蒸し暑くなく過ごしやすい日でした。

日午後、武庫之荘において新党日本代表の田中康夫さんが街頭演説を行いました。
たくさんの人が田中さんの演説を聞きに集まりました。
どなたも熱心に最後まで田中さんの演説を聞いていました。

なさん、自分の意思で集まった方々です。
どこかの候補者みたいに宗教的な動員をかけて集まった方々ではありません。

中さんは
「ものづくり産業の『匠(たくみ)』の精神が息づくこの尼崎、人情味と正義感の街・尼崎から、中央集権・官僚支配を打ち破り、真の意味での日本の制度を改める『改国』をしていきたい」
と仰っていました。

聞などの報道によると、どうやら民主党が中心となった政権ができることが確実のようです。
官僚主導の密室談合政治(自民党政治)から国民主導の透明で公正な政治に改めるためには政権交代は欠かせないことです。

かし僕はこれだけでは少し足りないように感じます。
田中康夫さんのような「長いものには巻かれない」人が政権に入ることが必要ではないでしょうか。
僕は田中康夫さんに期待しています。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-08-25 00:35 | 政治・経済に一言
総選挙の課題は「任せる政治から引き受ける政治へ」
社会学者の宮台真司さんが以下の4点についてコメントされています。
1、新たな政権党に求めること
2、民主党が行うべきこと
3、民主制をどう捉えなおすか
4、20年後の政治のあり方
いよいよ政権交代が間近。
任せる政治から引き受ける政治へ。
「小さな国家・小さな社会」でなく「小さな国家・大きな社会」へ。









人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-08-21 01:00 | 政治・経済に一言
田中康夫さんが阪急塚口駅前で演説 - さあ、「尼崎ドリーム」の実現を。
っと衆議院総選挙の公示になりましたね。
長年の自民党政権よって疲弊した国土を蘇らせるべく、何としてでも政権交代を実現しなければなりません。
そして包摂的で相互扶助的な社会、つまり何があろうとも人々が路頭に迷わずに生きていける社会を作る必要があります。

民党は「日本を守る、責任力」という言葉をキャッチフレーズにして選挙戦を戦うようです。
笑わせますな。
正確にはこう言うべきでしょう。
「国賊・自民党から日本を守る、政権交代力!」

て8月18日の夕刻。
兵庫8区(尼崎市)から出馬した新党日本代表の田中康夫さんが阪急塚口駅前で演説をしました。
兵庫8区と言えば、公明党の冬柴鉄三さんのお膝元。

柴さんと言えば、国土交通大臣時代に「官僚の操り人形」として大活躍されたお方として有名ですね。
あまりの「官僚の操り人形」ぶりに、身内である公明党の議員からも批判を受けるという事態を招いたことは記憶に新しいところです。

a0029616_0552074.jpg
阪急塚口駅前で演説する田中康夫さん。たくさんの人が集まった。「ほうれんそう通信」の丸尾まきさんも来られていました。
a0029616_0553331.jpg
演説終了後にマニフェストを配る田中康夫さん。握手攻めにあう。

新党日本

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-08-19 01:41 | 政治・経済に一言
田中康夫氏やっと事務所開き!尼崎でもガラス張り - 嫌がらせに負けずに頑張れ、ヤッシー!
a0029616_2137822.jpg

田中康夫氏やっと事務所開き!尼崎でもガラス張り

日、田中康夫さんの事務所にマニフェストをもらいに行ったんですよ。
暑い中、汗びっしょりになりながら事務所の場所を探しました。
でも、結局、見つけられませんでした。

崎中央商店街の中にあったんですね。
「まさか商店街の中にはないだろう」と思ってしまって、商店街の中はノーマークでした。
ありゃりゃ・・・
また後日、行こうと思います。

ういや週刊新潮(2009年8月13・20日号)にこんな記事がありました。
[兵庫8区]「田中康夫」をヤジで攻撃した謎の「オバさん軍団」
記事によると、田中さんが演説をしていると、対立候補である冬柴鉄三さんの支持者らしき「オバさん軍団」が演説の妨害をしてくるそうです。
困ったもんですね。

オバさん軍団」は「よそ者は去れ!」みたいなことを言って妨害をしてくるそうです。
でも、そんなことを言ったら田中さんも指摘されているように冬柴さんもある意味「よそ者」じゃないですか。
冬柴さんも「中国の奉天でお生まれになって、三重県で育たれ、大阪でお仕事をなさった方」であり、尼崎出身の方ではないですからね。

田中康夫参院議員が「よそ者」に反論…衆院選・兵庫8区

ずれにせよ、本来、「よそ者」かどうかなんてどうでもいい話です。
地元に予算を分捕ってくる時代は終わったんですよ。
冬柴さんやその支持者の方は、まだご理解されていないようですが。

報公開され、誰にもチャンスが平等に与えられる社会。
失敗をしても路頭に迷わないで済む社会。
こんな社会に日本を変える必要があります。
僕は田中康夫さんに期待します。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-08-16 21:33 | 政治・経済に一言
若トラは頑張ってるぞ!若手をもっと使おう!
a0029616_0425264.jpg
8月10日現在、阪神タイガースは1位。
ウエスタン・リーグでの話ね。
若トラは頑張ってるんです。
いつまでもアラフォーに頼ってるわけにはいかんでしょ。
そろそろ若手に切り替えていく時期なのではないでしょうか。
a0029616_043649.jpg
8月10日現在ウエスタンリーグ打率2位の柴田選手。ポスト赤星です。
a0029616_0432372.jpg
早稲田で主将を務めた上本選手。先輩のヤクルトの青木選手に似た打撃フォームです。
a0029616_0433372.jpg
どこでも守れる藤原選手。こういう選手は貴重です。シュアな打撃も魅力。
a0029616_0435880.jpg
ウエスタンリーグ打率1位のバルディリス選手。先日の先頭打者ホームランは見事でした。
a0029616_044179.jpg
打率7位の野原(将)選手。将来的には一軍のクリーンアップを打つことになるであろう逸材です。
a0029616_0442574.jpg
いぶし銀の前田選手。堅実な守備は若手の手本となります。
a0029616_0443367.jpg
キャッチングや強肩に定評がある小宮山捕手。こういう選手をポスト矢野として抜擢しても面白いと思う。
a0029616_0444055.jpg
この日、ホームランを打った高橋(勇)選手。ケガの影響で伸び悩んでいるけど、将来的には阪神の中心選手になるだろう。
a0029616_0444824.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-08-11 01:14 | 我が阪神タイガースを語る
2009衆院選の対立軸 - 既得権益を打破するか、温存するか

a0029616_22371.jpg
クリックすると大きくなります。大きくしてね♥


生総理は市場主義からの決別を宣言されましたね。
しかし自民党は既得権益との決別はしていません。
相変わらず、自民党は「政官業の密室談合政治(利権談合共産主義)」を基盤としています。

いうことで、自民党と民主党との対立軸。
こういうことになるのではないでしょうか。
既得権益を温存するか(自民党)、それとも打破するか(民主党)。

頭演説で麻生総理は「自民党は真の保守政党だ」と仰ったそうです。
麻生総理の言う「保守」とは、「不公正で不透明な『密室談合政治』を保守すること」の意味なんだと思います。

主党の鳩山代表は「(麻生総理は)既得権に守られている方々に『自民党を応援してください』とお願いにあがっている。(自民党は)既得権に守られている政治をこれからもやろうとしている」と的確な批判を自民党に対してしています。
Excite エキサイト : 政治ニュース
<衆院選>首相は「保守」強調 鳩山代表は「既得権」批判
 麻生太郎首相は2日、衆院選に向けて愛知県内5カ所で街頭演説を行った。名古屋市内では「政権交代で景気が後退したのでは話にならない。政権交代の先は混乱だった。それでも話にならない」などと、政権交代を訴える民主党を強くけん制した。

 首相は立候補予定者の事務所開きであいさつした後、街頭に出た。名古屋市内での街頭演説では、「革命的選挙をやると言っている政党もあるが、我々は革命を起こすつもりはない。自民党は真の保守政党だ。生活を守り、家族を守る。守るべきものは守ったうえで改革すべきだと申し上げている」と自民党の基本姿勢を強調した。

 一方、民主党の鳩山由紀夫代表は2日、千葉県の4選挙区を回った。印西市の街頭演説では、麻生首相が衆院解散直後に自民党の支持団体回りを重ねたことに触れ「既得権に守られている方々に『自民党を応援してください』とお願いにあがっている。既得権に守られている政治をこれからもやろうとしている」と批判した。

 また自民党のマニフェストで「世帯当たりの可処分所得を10年以内に100万円以上増やす」としている点について「10年先の約束をされても困る。私たちは次の総選挙まで最大4年間に何をやるか、財源を見いだして示している」と強調した。【佐藤丈一、影山哲也】


【参考】
「任せる政治から引き受ける政治へ」。「小さな国家・小さな社会」でなく「小さな国家・大きな社会」へ(MIYADAI.com Blog)
自民党の難点・民主党の難点(マル激トーク・オン・ディマンド 第434回―無料放送中)

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-08-03 02:04 | 政治・経済に一言
山地悠紀夫、前上博ら3人に死刑執行 ― 2人の裁判を傍聴して感じたこと
こ数日、急激に拙ブログのアクセス数が増えました。
おそらく多くの方が、先日、死刑執行された山地悠紀夫と前上博に関して調べるために拙ブログにアクセスされたのだと思います。

んなに早く執行されるとは意外でした。
もちろん刑事訴訟法は判決確定から6カ月以内に執行すべしと規定しているわけです。
しかし、実際は全く守られておらず、4~5年の期間を置いて執行がされるというのが通例です。

だ二人とも確定から2年ぐらいしか経過していません。
今回の執行は意外に感じました。

人とも自ら控訴を取り下げたという点が共通していますね。
しかし公判での二人の態度は対照的でした。
薄らと笑みを浮かべながら入廷してくる山地悠紀夫。
うつむき加減で申し訳なさそうな顔をして入廷してくる前上博。

告人質問での態度も対照的でした。
「わかりません」「記憶にありません」「調書に書かれているのであればその通りだと思います」を繰り返す山地悠紀夫。
真摯に質問に対して答えようとする前上博。

地悠紀夫の公判で印象に残っている場面は、被告人の死刑を求める嘆願書についての感想を検察官から求められたときです。
山地はしばらくの間の沈黙し、それまでの声のトーンよりもあきらかに小さな声で「何も思うところはありません」と答えました。
山地は少し動揺しているように感じました。

上博の公判での印象に残っている場面は、判決公判での入廷の場面です。
前上は、何かを探すように傍聴席を見渡していました。
シャバに出る最後の日。
知り合いの者がいないか確認していたのかもしれません。

れからスタートする裁判員裁判では、普通の一般市民が死刑判決に関与することになります。
死刑か無期懲役かはギリギリの判断になると思います。
よくテレビなどを見ていると「殺人犯はみんな死刑にするべき」と簡単に言っている人がいます。

かし、被告人の生い立ちや犯行までの状況など事件の背後関係を実際に知ると、なかなか死刑の結論を導くことは難しいと思います。 
生の被告人の姿を見てしまうとなおさら死刑と結論付けることに躊躇してしまうことになるのではないでしょうか。
実際には「死刑にするべき」と簡単に言えるものではないのです。
これから一般市民はギリギリの判断を迫られることになります。

【拙ブログ関連記事】
1、大阪姉妹殺害事件 - 「居場所」なき者の犯罪
2、【大阪姉妹殺害】23歳被告に死刑求刑 ― 語られなかった反省の言葉
3、【大阪・姉妹殺害】山地被告に死刑判決 - 裁判を傍聴して感じたこと
4、【大阪姉妹殺害】弁護人が大阪高裁に控訴
5、【大阪・姉妹殺害】控訴取り下げ死刑確定

1、自殺サイト殺人事件 - 防ぐことができたのではないか
2、自殺サイト殺人事件・死刑判決 - 「自分の事件を他の性犯罪の防止に役立てて欲しい」
3、自殺サイト殺人事件 - 前上被告の死刑確定=自ら控訴取り下げ

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-08-01 03:08 | 犯罪・刑罰・裁判