<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
阪神のドラ1は二神一人投手 - 心配な点がある
a0029616_0444368.jpg

まあね、二神一人投手はまあまあ良い投手なんだと思うよ。
でも今の阪神は、右の投手はそこそこ充実していると思うんだけどな。
足りないのは左投手ではなかろうか。

それを考えれば、2位の藤原は左だからよいとして、外れ1位は智弁和歌山の岡田俊哉投手あたりを指名するべきだったんじゃないかな。
即戦力がよけりゃ、トヨタの中沢でもいい。
あるいは右打ちの外野手であるトヨタの荻野あたりでもよかったのではないだろうか。

来年は右腕投手の豊作の年と聞く。
右腕の投手が欲しけりゃ来年まで待っても良かったんじゃないだろうか。

二神の投球フォームを見た野球評論家の有田修三さんが「あのフォームではコントロールが心配だ」と言っていた。
二神投手はなぜ大学3年まで活躍できなかったのかを知りたい。
もしかしたらコントロールに問題があったためではないのか。

ゲームの終盤、疲労でフォームがばらつき、フォアボールを連発するということにならないのだろうか。
体の開きが早いためストレートがシュート回転して打ちごろの球になる可能性があるような気がする。
プロの試合は大学野球と違って年に140試合以上ある。
しかも相手打線は強打者ぞろいなので投手は体力をかなり消耗する。
疲労が蓄積した状態でも安定したフォームで投げることができるのだろうか。
そのあたりが心配である。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-31 00:45 | 我が阪神タイガースを語る
阪神タイガースの外れ1位はこの選手か
阪神、菊池1位指名を確認(デイリースポーツ) 

まあ、間違いなく外すでしょう。
毎年、期待しても裏切られるので、今年は期待しないことにします。
そこで重要になってくるのが外れ1位。

阪神は左投手を指名する方針のようです。
左投手が不足しているので、妥当な方針ですね。
候補の筆頭として挙がっているのが、立命館大の藤原正典投手。

球の出どころがわかりにくく、クレバーなピッチングができる好投手です。
怪我の影響が心配されましたが、今秋、立命館を優勝に導きました。
怪我さえなければ、即戦力となりそうです。



藤原正典投手以外に外れ1位の候補となっているのは、東海大望洋の真下貴之投手、智弁和歌山の岡田俊哉投手、敦賀気比の山田修義投手のようです。
3人とも左投手です。







この動画を見る限りでは、高校生3人のうち岡田俊哉投手が最も安定感があり、即戦力に近い投手のようですね。
工藤公康投手に似たフォームです。
130キロ後半から140キロ前半の速球と、キレのあるスライダーの組み合わせで勝負するようですね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-29 00:38 | 我が阪神タイガースを語る
阪神タイガースはすでに来季へ向けてスタートしているのだ
a0029616_1164055.jpg

くところによると、今、CSというものをやっているらしいんですが、よく知りません。
日本シリーズで、ノムさんと伊原コーチとの舌戦が繰り広げられることをただ期待するばかりです。
我が阪神タイガースはすでに来季に向けてスタートしています。

島を獲得するという話が新聞紙上を賑わせています。
外部からの思い切った補強をせずに若手の成長を待つだけでは、かつての暗黒時代に逆戻りする可能性が高いと僕は見ています。
阪神タイガースは自前で大型の野手を育てる能力がありませんので。

ーチが悪いのか、そもそもそれ以前にスカウトに見る目がないのか。
どちらなのでしょうか。
近年ではドラフトでのくじ運の悪さの問題もありますね。
堂上、中田、松本と、ことごとく外しました。

ういえば、トレードでGG佐藤を獲得するという話がありました。
GG佐藤は血の気の多い某コーチと折り合いが悪いので西武は放出するのではないかといった趣旨のことが新聞に書かれていました。
阪神の打撃コーチはそんなに血の気が多いほうではないので問題ないと思います。

BC韓国代表の4番バッターを獲るという話もあります。
名前は忘れました。
たしか、金(キム)なんやらだったと思います。
韓国は、投手はいい選手が多いのですが、打者のほうは不透明です。
実際やってみないとなんともいえません。

ンキースの松井を獲るという話もあります。
松井選手は阪神入りを匂わせる発言をしたとかしなかったとか。
ただしこういった情報は新聞が販売部数を上げるための飛ばし記事の可能性が高いので、話半分で聞くようにしています。
僕もようやく成長しました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-24 01:18 | 我が阪神タイガースを語る
菅直人を活用せよ - 財務官僚に怖れられている男
a0029616_0123057.jpg

直人という人は財務官僚に怖れられている人なんですよね。
今から13年前の1996年
菅さんが「総理大臣にしたい政治家ランキング」の上位にランクされていた頃。

の年に出版された『お笑い大蔵省極秘情報』(飛鳥新社)って本があります。
この本は、テリー伊藤さんと複数の現役の大蔵官僚(財務官僚)との対談集です。
この本の中にこういう記述があります。
( )内は拙ブログ管理人。

大蔵 ・・・(大蔵省に大臣として)来てもらってはちょっと困るのは、いまの時流にあっちゃう話だから本当は言いたくないんだけど、菅直人ですね。なぜ菅がいやかというと、菅が厚生省に行ったら(厚生官僚が)隠してた(薬害エイズ事件の)資料が出たから、というのではないんですよ。大蔵省の資料は菅直人といえども見つけることはできませんよ。
ではなぜ怖いか。菅直人が厚生省に行ったらなぜ突然資料が出てきたか、その本当の理由をマスコミも国民もよく知りませんが・・・。

テリー あれは、官僚は目的を作るとそれに向かって邁進するという官僚の特性をつかんで、新たに資料を発見する編成チームを作らせて、官僚にそれ専従でやらせた。だから、官僚は獲物を見つけようとして、自分たちの恥部だとも思わずに一生懸命それを探しちゃった・・・。

大蔵 なかなか勉強してますね。本気でほめてあげてもいいですよ。それはそうなんです。ただ、あなたの指摘にはちょっとだけ欠けてるところがあって、菅直人がやったことで、あいつは本当に頭がいいなあとわれわれが驚いたのは、それを小さい単位にしたことですよ。小さく分けた。しかも縦に分けた。どこであいつがそんなことを勉強したのか、本当に僕は意外に思ってるくらいなんですけれども、本当に縦に小さく分けた。
どういう分け方かと言うと、単に班をつくったわけじゃなくて、この部屋のこのロッカーはこの3人、このロッカーはあんただけ、というふうに細かく縦に分けたんです。それを全部自分で割り振った。それを表にして突きつけた。文句いいようがなかった。ロッカーが自分の責任になったら、それは探しますよ。彼は市民運動をやってた人だけども、市民運動をやってたときに役所の縦割り行政の壁にぶつかって苦しんで、おそらくそれを発見したんだろうと思う。・・・省略・・・われわれが怖いのは、頭のいい政治家がいて、菅のやり方を学ぶことなんです。菅直人が怖いというよりは、菅式官僚操縦術、攻略法に気が付いたやつが入ってきたら、それはたぶん大蔵省にとっては明治以来最大の危機になるかもしれないね。

蔵官僚の「大蔵省にとっては明治以来最大の危機になるかもしれない」という発言には呆れてしまいます。
大蔵官僚にとっては、国益よりも大蔵省の省益のほうが大事なわけですね。
先の大戦でも、日本軍の軍人たちは、国益よりも軍の利益を重視したと言われています。(注

務員制度改革のポイントはこの点にあると思います。
省益よりも国益を重視する官僚を作るということが改革の最重要課題となるのです。
〇〇省の官僚ではなく、日本国の官僚へ。
その意味で、幹部人事を一元化する内閣人事局の設立を鳩山政権は急がねばなりません。

れはさておき、今、マスコミでは「菅直人は鳩山政権の中で疎外されている。藤井裕久財務大臣と対立している」と、まことしやかに報道されています。
しかし一方で、藤井財務大臣は「菅さんと私が対立しているというのはマスコミの作り話で、本当は協調している」と言っています。

当はどちらが正しいのか僕にはよくわかりません。
いずれにせよ、鳩山政権には、厚生大臣時代に実績を残した菅直人(あるいは菅式官僚操縦術)を活用して、自民党政権が作り上げた官僚主導の密室談合・利権政治(自民党政治)を改革してもらいたいと思います。

(注)働く場(協働共同体)自体が自分自身になる(運命共同体になる)という日本社会の特徴を示しています。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-21 00:14 | 政治・経済に一言
佐藤優が語る高橋洋一 ― 「高橋さんの事件についてはわだかまりを持っている」
橋洋一さんが復活しましたね。
高橋さんは『恐慌は日本の大チャンス-官僚が隠す75兆円を国民の手に』(講談社)という本を出版されました。
財源不足で困っている鳩山政権には、是非ともこの本を参考にしてもらいたい。
・・・って、言いたいところですが、どうも鳩山政権は財務省に依存しているように見えますね。

しかしたら総理の故人献金がらみ(脱税疑惑)の問題で、財務省に弱みを握られているのかもしれません。
仮にそうであれば、高橋洋一さんは、財務官僚に「3度殺しても殺したりない」と言われたほどの人ですから、高橋さんの提言(政府紙幣+金融政策+埋蔵金)が鳩山政権の政策に取り入れられることはないでしょうね。

橋さんは、新刊本の冒頭で、いわゆる豊島園事件について触れています。
窃盗の疑いで書類送検された事件です。
高橋さんは、簡単にいえば、「落とし物(時計)を見つけて届けようと思って持っていたところ徹夜明けだったため疲れてそのまま寝てしまった」と説明しています。

しかに時計なんて何個も買えるであろう財力をお持ちの高橋さんが、時計をわざわざ盗むなんて考えられないですね。
しかも普通、盗んだのならばすぐにその場から立ち去るはずでしょう。
ところが高橋さんは悠然とマッサージを受けていたわけです。
僕は高橋さんの言い分には説得力があると感じました。

またまYouTubeで、佐藤優さん(元外務官僚の作家)の講演会の動画を見ていたんです。
事件の直後に行われたもののようですが、佐藤さんはこのような趣旨のことを言っています。
いろいろと考えさせられます。
・時計や財布を盗む人は盗癖があり、前歴がある。しかし高橋さんにはそれがなかった。
・収集癖もなかった。
・霞が関の官僚にとって最大の問題は彼らの能力の問題。能力の点で不安が生じている。
・「霞が関埋蔵金」の問題に関連して、高橋さんが、財務官僚に対して「あなたたちは足し算や引き算もできないんですか?」と言ったら、彼らの顔色が変わり、それから高橋洋一バッシングがはじまった。





人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-19 02:25 | 政治・経済に一言
11年前の森田健作さんは羽田空港国際化を公約にしていました


「11年前の森田健作」さんの言うとおり、羽田空港の国際化を実現しましょう!
羽田の国際化は、日本の空港の国際競争力強化のために必要不可欠です。
乗客の利便向上観光立国の実現のためにも必要不可欠です。
自民党政権のもとでは、いろんなしがらみがあってなかなか実現できませんでした。
しかし、政権交代した今はそのチャンスの時です。
森田健作知事も理解していただけると思います。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-18 04:05 | 政治・経済に一言
水道橋博士が語る 松本人志 論(YouTube)
水道橋博士が語る 松本人志 論1

水道橋博士が語る 松本人志 論2


人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-18 02:29
宮崎哲弥さんの「条件付」選択的夫婦別姓容認論
a0029616_13373686.jpg

日、「隠居宣言」(注1)をした評論家の宮崎哲弥さん。
宮崎哲弥さんは、もともと選択的夫婦別姓に反対の立場でした。
理由は、夫・妻の双方が結婚後も生家(実家・おさと)の姓を名乗り続けることは、生家からなかなか自立できない現代の夫婦関係に悪影響を及ぼすという点です。

の日本には、結婚しても生家に依存する「パラサイト夫婦」(実家の親に面倒を見てもらっている夫婦)がたくさんいます。
その現況において、結婚後も生家の姓を名乗り続けうることを認めてしまうと、ますます夫婦が互いに生家への依存を高めてしまうのではないか(親から受け継いだ家意識を補強してしまうのではないか)。
そういう懸念から宮崎さんは夫婦別姓に反対していました。

かし宮崎さんは「論調の変化、システムや意識の更新を受けて」少し立場を修正しました。
すなわち「選択的夫婦別姓を導入しても弊害が最小化する条件」付きで選択的夫婦別姓を容認する立場になったのです。
その条件とは以下のとおりです。
1、単に結婚前の姓を選択できるだけでなく、欧米のような結合姓(鈴木さんと坂本さんが結婚して、鈴木-坂本さんとなる)や新姓創設(夫婦双方の旧姓を捨てて新たに姓を付け直す)を選択できるようにする。
2、すべての国民に対し、成人時(すでに成人している者については制度施行時)に自分の姓を自分の意思に従って改める機会を与える。
3、通称使用の自由を、とくに職場において幅広く認めるよう行政指導を徹底する。

崎哲弥さんは
この条件が満たされることで、姓と生家の関係が必然的ではなく選択的なものとなり、そこではじめて夫婦別姓「選択」の意義も生きてくるのである。
と仰っています。

崎哲弥さんは再帰的共同体主義者です。
都市化を前提とした共同体については、共生の場の維持と成員のアイデンティティ確保のためだけに限って肯定されます。
しかし、旧来の共同体(家制度)は差別的、閉鎖的であるとして否定します。
この再帰的(選択的・反省的)に共同体を重視する立場からは、生来の共同性(生家)から自立せずに生きていくことに否定的なわけですね。

(注1)MXテレビの「博士の異常な鼎談」の中で「これからは目立たないところだけで仕事をする」と発言しました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-12 13:41 | 社会の時間
政府税調スタート ― 税のあり方は国のあり方を決める
a0029616_271471.jpg

政府税調:スタート 政治主導で暫定税率廃止など検討へ

自公政権時代の与党税調と政府税調を一体化した、政治主導の政府税制調査会がスタートしました。
国のあり方を決めるのは、税のあり方であるといわれています。
政官業が密室談合した利権政治(自民党政治)を一掃し、国のあり方を透明で公正なものへと変えること。
それが、国民が最も民主党政権に期待していることだと思います。
国のあり方を改めるためには税のあり方を変えることが必要不可欠です。
与党と関係のある特定業界への「隠れ補助金」と言われる租税特別措置の見直し
そして所得の透明度を高め、公正な税制を実現する納税者番号制の導入の検討。
まずはこの二つが課題となります。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-10 02:02 | 政治・経済に一言
阪神タイガースCS進出ならず・・・
a0029616_251417.jpg

阪神終戦4位… ヤクルトに連敗

どう考えても、我が阪神タイガースは3位以内に入ることができる戦力を有しています。
ところがどっこい、4位に終わりました。
あと一歩で勝てる試合をことごとく落としたのがその原因だと思います。
ではなぜ落としたのか。
監督の采配に難があったからだと思います。
個々の試合での戦術、シーズンを通しての戦略、両方の面で難があったと思います。
監督を変えるか、コーチ陣を一新するか。
どちらかを断行しない限り、来年の阪神も同じ結果になるのではないかと憂慮しております。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2009-10-10 02:00 | 我が阪神タイガースを語る