<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
TBSラジオ「アクセス」で、クロスオーナーシップ規制の問題が取り上げられた
クロスオーナーシップ規制の問題が、TBSラジオ「アクセス」で取り上げられました。
この問題がメディアで取り上げられることは画期的なことだと思います。

アクセス特別配信・1月22日(金)・テーマ「クロスオーナーシップの規制」・パート1
http://www.tbsradio.jp/ac/2010/01/11.html
アクセス特別配信・1月22日(金)・テーマ「クロスオーナーシップの規制」・パート2
http://www.tbsradio.jp/ac/2010/01/post-329.html

この日のテーマは、特定の資本が新聞や放送局など複数のメディアを傘下に置く「クロスオーナーシップの規制」について。
他のマスメディアではあまり取り上げられていない話題のため、今回は特別に本編(リスナーの電話を除く)を配信します。

出演:麻木久仁子 二木啓孝(ジャーナリスト)
ゲスト:神保哲生(ビデオジャーナリスト)
電話出演:服部孝章(立教大学教授)


人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-01-30 01:00 | 社会の時間
自民党が再生する方法を教えます。それは・・・


題になった予算委員会での一場面である。
前原誠司国交大臣が、自民党の町村信孝にキレた。
前原大臣がキレるのは、当然である。

、鳩山政権は、長年にわたる自民党政権の負の遺産を処理することで、頭を悩ませている。
とりわけ国土交通大臣である前原大臣は、その矢面に立たされているといえる。

日、法的整理されることが決まったJALの問題にしてもそうであろう。
たしかに日航の経営悪化の原因は、その「親方日の丸」体質にあったのは事実である。
しかしそれ以上に原因となったのは、歴代の自民党政権が過剰な国内空港建設を続け、不採算路線への就航を日航に求めたことではなかろうか。

ころで、町村信孝という男。
この男は、人望がないことで有名である。
派閥の長でありながら、総裁候補として名前が挙がらないのはそのためだ。
要するに、嫌われ者なのである。
今回の質疑は、嫌われ者の町村信孝が、その本領を発揮したといえるであろう。

度も書いたとおり、僕は自民党の再生を強く望む者である。
しばらくは民主党政権が続くべきだと思う。
しかし、民主党政権の暴走に歯止めを加える強い野党の存在が必要なのである。

村信孝、森喜朗などがのさばる党では駄目だ。
河野太郎、林芳正などの若い政治家が主導する党に生まれ変わる必要がある。
でないと、再生は難しいであろう。

裁が谷垣に代わったが、再生の兆しが未だ見えない。
とことんまで落ちないと、自民党は目覚めないのではなかろうか。
自民党が再生する方法。
それは今夏の参院選で惨敗することだと思う。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-01-27 23:55 | 政治・経済に一言
殺人事件が増加しているなんて全くの嘘!
Excite エキサイト : 社会ニュース
殺人事件が戦後最少を更新 昨年、警察庁の犯罪統計
 警察庁が14日まとめた09年の犯罪統計(暫定値)によると、殺人事件(未遂、予備容疑も含む)の認知件数は前年比200件減の1097件で、07年の1199件を下回り、戦後最少を更新した。全刑法犯の件数は6・3%減の170万3222件で7年連続減少。検挙率は0・5ポイント改善し32・0%だった。一方でコンビニ強盗事件が285件増の896件と、統計を取り始めた04年以降最多に。

には様々なが溢れています。
その一つが「日本では殺人事件が増加している」という嘘
殺人事件が増えているなんて全くの嘘です。

人事件は、増加するどころか減少しています。
犯罪が凶悪化しているなんて全くのデタラメ。
日本の治安は相変わらず良いのです。

が何の目的で嘘を広めているのかわかりません。
テレビ局が視聴率獲得のためか、官庁が予算獲得のためか、警備会社が仕事を増やすためか・・・
はたまた、思想団体がイデオロギー実現のためか。

民の不安を煽って悪だくみをしている勢力があるのかもしれません。
私たちは嘘に騙されないようにしなければなりません。
繰り返します。
日本の治安は悪化していません。
ご安心を。

↓詳しくはこの本をお読みください。
日本の殺人(ちくま新書)



人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-01-27 01:47 | 犯罪・刑罰・裁判
捜査機関(警察・検察)は「正義の味方」ではない - 監視する目を持とう
a0029616_055862.jpg

利事件で犯人にされた菅家利和さんが逮捕された当時の新聞記事を読んだ。
捜査機関(警察・検察)から提供された一方的な情報で埋め尽くされた記事。
これを読めば、おそらく誰もが、菅家さんが犯人であると考えるであろう。
そういう記事であった。

定無罪の原則というものがある。
有罪判決が確定するまでは被疑者・被告人を無罪であると推定する、という原則である。
捜査機関(警察・検察)はたびたび間違いを犯す。
その間違いから市民の人権を守るのが、推定無罪の原則の趣旨である。

ちろん推定無罪の原則は刑事裁判の原則である。
メディアはそれに縛られる必要はないかもしれない。
しかし新聞倫理綱領は公平に報道することが求めている。
被疑者・被告人側の言い分も弁護士を通じて取材し、十分に報道する必要があるはずだ。

ディアの役割は、権力を監視することだ。
言うまでもなく、警察や検察は権力機関である。
我々の人権を侵害する強大な国家権力を有する機関である。

しメディアが、捜査機関がリークする情報を一方的に垂れ流しているとしたら・・・
メディアは、「権力の監視」という重大な役割を放棄しているといえるであろう。
「ジャーナリズム崩壊」というしかない。

小沢問題で検察リークに踊らされるメディアへの危惧(週刊上杉隆)
↑ジャーナリストの上杉隆さんのコラム。検察がリークする情報を垂れ流すマスコミを批判している。大変に参考になる。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-01-27 00:06 | 犯罪・刑罰・裁判
テレビは新聞の問題点を指摘しろ! - 総務相「新聞社の放送支配禁止」表明
a0029616_045925.jpg

って、そうでしょう?
なんであっても、監視をする機関が別のところに独立に存在しないと、腐敗しちゃう。
君だって「あんた、なにやってんのよ!」と言ってくれる人がいないと、堕落しちゃうでしょ?

聞や放送といったメディアだってそう。
「おまえら、ちゃんとせえ!」と言ってくれるところがないと、問題点を解決できないよ。
一番良いのは、放送にとって新聞が、新聞にとって放送がチェックする機関になることだと思う。
たとえば新聞におかしなところがある場合、放送が「てめえ、なにやってんだよ!」と叱りつけてくれれば、新聞はしゃんとするはず。

ころがどっこい。
日本ではそういう体制になっていない。
新聞にいくら問題点があっても、テレビなどの放送はそれを指摘できない。
テレビは「新聞よ、しっかりしろ!」と言えない。

れはなぜか。
それは、新聞と放送が系列化しているから。
これをクロスオーナーシップ(クロスメディア)という。
特定の資本が新聞社や放送局など多数メディアを持つことだ。

読売新聞=日本テレビ
朝日新聞=テレビ朝日
毎日新聞=TBS
日経新聞=テレビ東京

のような強固な系列関係が日本では築き上げられている。
これはアメリカやヨーロッパでは考えられないことだそうだ。
「集中排除原則」と言って、欧米では法律で禁じられている。

日、原口一博総務大臣は、この点の改革に着手すると明言した。
これはとても素晴らしいことだ。
おそらくメディアは反発するだろう。
日本国民は、民主支持、自民支持などの党派を超えて一丸となって原口大臣を応援するべきだと思う。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-01-25 00:05 | 社会の時間
門戸厄神の厄除大祭に行ったよ
a0029616_144425.jpg
門戸厄神(東光寺)の厄除大祭に行ったよ。

a0029616_1435626.jpg
たくさんの人が参拝に来ていました。

a0029616_1434695.jpg
煙を浴びました。

a0029616_1441314.jpg
舞茸が入った「おやき」を食べました。頬っぺが落ちました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-01-20 02:04 | 私の旅日記
西宮神社「福男選び」に行ってきた
西宮神社(西宮えびす)の「開門神事福男選び」に行ってきました。
といっても、僕の走力では福男に選ばれることは100%ありえないことはわかっています。
ですので、深夜0時に行われる、並ぶ順番を決める抽選には行きませんでした。

西宮神社に到着したのは午前5時45分ごろ。
すでにかなりの数の人が並んでいました。
あまりの人数のためにスタート地点となる表大門を見ることはできませんでした。
a0029616_15353537.jpg
午前5時45分、西宮神社に到着。ものすごい人の数。

a0029616_15355038.jpg
午前6時、開門。しばらくすると本殿の方向で歓声が聞こえるが、全く見えない。

a0029616_1536144.jpg
早足で本殿へと進む。

a0029616_15361288.jpg
各放送局のテレビカメラがたくさんありました。

a0029616_15362434.jpg
歓声が沸く。

a0029616_15363576.jpg
一斉に写真撮影。

a0029616_15364887.jpg
酒樽を担ぐ福男のみなさん。おめでとうございます。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-01-10 15:54 | 私の旅日記
「財務官僚に怖れられている男」菅直人が財務大臣に就任
a0029616_2432116.jpg

<藤井財務相辞任>後任は菅副総理 仙谷氏が国家戦略相兼務

直人財務大臣が実現しました。
僕の数年来の念願がようやく叶ったことになります(笑)。
↓ここに書いたとおり、菅さんは「財務官僚に怖れられている男」です。
菅直人を活用せよ - 財務官僚に怖れられている男
ですので、僕は菅直人財務大臣誕生を待ち望んでいました。

外務官僚で文筆家の佐藤優さんによれば、「大臣は、官僚に怖いと思われなければならない」そうです。
「イラ菅」と称される菅さん。
菅さんの財務大臣就任はまさに打ってつけの人事といえるのではないでしょうか。
厚生大臣時代に行った「菅式操縦術」を駆使し、人事権を適切に行使することによって、財務官僚を巧みに操縦していってもらいたいと思います。

さんは引き続き、経済財政担当大臣も兼務されます。
先日、菅さんは、エコノミストから意見を聞く「マーケット・アイ・ミーティング」に、経済評論家の勝間和代さんを招き、意見を聞きました。

の場で勝間さんは、デフレ対策の必要性を主張し、インフレターゲット政策などを行うことを提案しました。
それに対して菅さんは「デフレを退治し、若年雇用を大きく改善するという勝間さんの案は極めて魅力的」「日銀に言えばやってくれるのならば明日にでも言いたい」と発言したそうです。

番底が懸念される日本経済。
株価は1年3カ月ぶりの高値まで上昇していますが、予断を許しません。
とにもかくにもデフレの克服が、日本経済の喫緊の課題となります。
菅さんの手腕に期待したいところです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-01-07 02:28 | 政治・経済に一言