<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
毎日ボートマッチ「えらぼーと」をやって感じたこと - 2項対立はおかしい
a0029616_23523698.jpg

毎日jpの毎日ボートマッチ「えらぼーと」に 
経済・財政運営について、「行政の無駄削減」を前提とした上で、あなたの考えと近い方を選んでください。
っていう設問がある。

でね、
1 法人税の減税や規制緩和による経済活性化
2 増税してでも社会保障や福祉を充実させる
のうちのどちらかを選ばせようとするんだ。

これって、おかしいよね。
この二つは2者択一的に選ぶ関係にないじゃん。
「法人税の減税や規制緩和による経済活性化」させた上で「増税してでも社会保障や福祉を充実させる」という政策も採りうる。

っていうか、ヨーロッパではだいたいどこの国も、経済活性化したうえで増税して社会保障を充実させる政策を採用しているじゃん。
どちらか一つだけを選ぶ必要なんてまったくないよ。

日本では(日本だけではないのかもしれんが)、二項対立図式を持ち出してどちらか一つを選ばせようとする傾向があるように思う。
冷静構造の名残なのかもしれんけど。

未だに「右翼だ」「左翼だ」と相手を批判している政治家もいるよね。
もうアホではないかと・・・
石原慎太郎都知事とか安倍晋三元首相とか麻生太郎元首相のことね。

日本が選ぶべき選択肢は、「法人税の減税や規制緩和による経済活性化」させた上で「増税してでも社会保障や福祉を充実させる」という政策だと思う。
経済を活性化したうえで増税すれば、財政は健全化できるし、社会保障の財源をねん出できるようになる。

経済を活性化させるだけではダメ。
増税するだけでもダメ。
どちらも必要。

社会保障や福祉を充実させれば、消費者は安心して消費をすることができる。
企業は安心して投資をすることができる。
そうすれば、さらに経済は活性化する。
税収が増える。
「法人税の減税や規制緩和による経済活性化」と「増税してでも社会保障や福祉を充実させる」はどちらも行うべきであり、両立可能です。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-06-27 23:53 | 政治・経済に一言
毎日jpの「えらぼーと」をやってみた
a0029616_23512976.jpg

毎日jpの「えらぼーと」をやってみると、日本創新党・民主党67%、社民党64%、みんなの党62%の一致となりました。
日本創新党、民主党、みんなの党については予想どおりの結果となりましたが、社民党と64%の一致だなんて意外!
ただし社民党とは、外交については一致度は0%でしたが・・・

個別の政策についてみると、
憲法については、日本創新党(82%)
外交については、公明党(62%)
財政・経済については、日本創新党(84%)
くらしについては、社民党(72%)
政治の仕組みについて、は社民党(81%)
国のかたちについては、日本創新党(93%)
と一致度が高いようです。

僕の参院選での投票先は、日本創新党、民主党のどちらかにしたいと思います。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-06-26 23:51 | 政治・経済に一言
ちちんぷいぷいの角淳一さんプロデュースのパンを食べた
いちじくジャムと練乳ホイップが中に入ったランチパックです。いちじくジャムというのを初めて食べましたが、まあまあ普通の味でした。もう少し酸味が欲しいところかな。
僕はブルーベリージャム専門なんで辛口評価です。
a0029616_13284222.jpg
a0029616_13285265.jpg

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-06-25 13:35 | うまいもん探訪記
消費税増税はデフレ脱却を実現してからにしてくれ!
a0029616_23593744.jpg

や、だからさ、デフレの今、消費税を増税するのはマズイわけよ。
ますます個人消費が落ち込んでしまうじゃん。

人消費が落ち込むと、ますますモノが売れなくなる。
そうなると企業は困るので、増税分を企業が負担しなきゃならなくなる。
さらなるコスト削減で、労働者の給料が減る

料が減ると、ますますモノが売れなくなる。
値段を下げなくてはならなくなる。
デフレが進む。

総理は「増税するのは2~3年後だ」って言ってるみたい。
なんとしても、この2~3年の間にデフレから脱却する必要がある。

度も言うように、デフレ脱却をするには日本銀行の金融政策が最も有効的であるわけよ(注)
菅政権は日銀と協調して、徹底的にデフレ対策をしてもらいたい。

銀は天下り先である短資会社を守るために金融緩和政策に消極的だといわれている。
景気回復(国民生活の安定)よりも自分たちの天下り先の保護を優先させているわけだ。
菅政権は、この日銀に徹底的に圧力をかけてこの方針を転換するよう努めてもらいたい。

主党はマニフェストに「政府と日本銀行が協力して集中的な取り組みを進め、早期にデフレを克服」と書き込んでる。
僕はそれに期待したいと思う。
菅さん、しっかりたのんます。

(注)もちろん産業構造の改革も必要だよ。自動車などの既存の産業分野から環境やエネルギーといった産業分野に軸足を移す必要がある。

写真は、牛すじぼっかけカレー

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-06-24 00:02 | 政治・経済に一言
この本を買ったばかりなのに鳩山総理辞任かよ!菅新総理、デフレ対策を頼むよ! 
a0029616_065430.jpg
つい最近、この本を買ったばかりなのに、鳩山総理辞任かよ!

次は菅直人が総理になるそうだね。
民主党設立の立役者の一人だから、いいんじゃないかな。
厚労相時代の実績もあるし。

菅さんには、インフレターゲット2%導入を実現してもらいたいぜよ。

デフレから脱却し、雇用を安定させるためにはインフレターゲットしかないんだ。
企業や消費者は、値上がりする前にお金をわんさか使うようになるからね。

企業や消費者がお金を使うようになれば、投資や消費が拡大する。
そうすりゃ、資金需要が出て、好循環になるんだ。

もちろん少子化対策をしたり、外国人観光客の誘致などの対策も必要であることは言うまでもないぜよ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-06-04 00:21 | 政治・経済に一言