<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
「小島慶子キラキラ」8月27日放送分の感想 -イスラエルの若者
「小島慶子キラキラ」8月27日放送分をポッドキャストで聴く。060.gif
映画評論家の町山智浩さんが『レバノン』『戦場でワルツを』『ディファメーション』の3本の映画を紹介した。

イスラエルで生まれ育ったユダヤ人の若い世代。
彼らは現実には差別や迫害を受けたことがない。
しかし学校教育では「ユダヤ人は差別されており、戦い続けなければ滅ぼされてしまう」と教えこまれる
そして、兵士として戦地へと駆り出される(イスラエルは国民皆兵)。

国を持たず差別や迫害を受けつづけてきたユダヤ人の歴史を考えると、理解できないこともない。
ところが、今、若いイスラエル人の世代の間からイスラエルの現状に対する疑問が生まれはじめているという。
「我々がやっていることはかつてナチがユダヤ人にやったことと同じではないか」と。
最近、イスラエルの現状に疑問を呈する映画がぞくぞくと制作されている。

難航してなかなか進まないでいる中東和平交渉。
未来は決して暗いものではないんだと感じた。058.gif



人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-08-31 00:10 | ラジオの感想
【平成22年民主党代表選】菅直人と小沢一郎の対立軸-4象限のマップを作ってみた
a0029616_16164689.jpg

毎日新聞に載っていた森永卓郎さんのコメントを参考に4象限のマップを作ってみた。
両者の政策がモリタクのコメント通りだとすれば、僕は小沢一郎を支持049.gifする。
なぜならば、拙ブログで何度も書いたとおり、デフレ(物価が下がる状態)を止めるためには財政拡大・金融緩和しかないし、国土を保全するためには対米自立(ただし重武装が条件)しかないからだ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-08-27 16:29 | 政治・経済に一言
「田原総一朗のタブーに挑戦」8月18日放送分と超人大陸「青山繁晴の熱血トーク」の感想
「田原総一朗のタブーに挑戦」8月18日放送分をポッドキャストで聴く。
中国をけん制する目的で行われた米韓合同軍事演習。
日本政府はこれに参加したい旨を米国、韓国に伝えた。
しかし、けんもほろろに拒否される。
韓国人の感情的回復を図る必要に迫られた日本政府。
菅首相は首相談話を発表した。
いわゆる菅談話は、新冷戦(アメリカVS中国)に対応するための深謀遠慮に基づくものであったのである。

今さらながらであるが、超人大陸「青山繁晴の熱血トーク」の「官房機密費の実態に言及-許されざる賄賂の闇」を見る。
青山繁晴さんはこの番組の中で、共同通信の幹部が官房機密費から金を受け取っていた事実について発言している。
官房機密費からジャーナリストに金が渡っていたという事実。
民主主義を揺るがす大問題だ。
説明責任を果たさない大手マスコミに政治家に対して説明責任を果たすことを要求する資格はない。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-08-27 00:45 | ラジオの感想
「小島慶子キラキラ」8月24日放送分と「大竹まことのゴールデンラジオ」8月23日放送分の感想
「小島慶子キラキラ」8月27日放送分をポッドキャストで聴く。
ジャーナリストの上杉隆さんが、先日亡くなられた梨元勝さんについて語っていた。
社会の闇に光を当てるべく徹底した現場主義を貫いた梨元勝さん。
ジャニーズ、音事協、電通などのタブーとされている問題に対して果敢に斬り込んだ。
しかしそれゆえにこれら既得権益を持つ者から疎まれ、排除されていく・・・。
梨元さんの遺志を継ぐジャーナリストよ、出でよ!

「大竹まことのゴールデンラジオ」を8月23日放送分をポッドキャストで聴く。
ゲストは榊原英資さん。
日本は選択を迫られている。
アメリカ型の小さな政府(比較的自由重視)か、フランス型の大きな政府(比較的平等重視)か。
榊原さんはフランス型を推奨する。
僕は日本人の多くは格差の拡大を望んでいないと思う。
これは各社の世論調査から明らかだ。
日本人はフランス型を選択するのではないか。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-08-26 00:13 | ラジオの感想
【官房機密費疑惑】野中広務は上杉隆に謝罪すべき
日、関西テレビの「スーパーニュースアンカー」に野中広務さんが出演して、官房機密費問題を取材しているジャーナリストの上杉隆さんを批判しました。
ところがどっこい。034.gif
野中さんのその批判は、そもそも前提となる事実に誤認があってまったく的外れ050.gifなものだったそうです(注)

日、番組の中で訂正放送がなされたようなのですが、上杉さんによれば野中さんからの謝罪はまったくないということ。
野中さんは策略が長けただけの政治家ならぬ政治屋に過ぎなかったということですね。021.gif

にも書いたとおり、官房機密費からお金065.gifが政治部記者や政治評論家に渡っていたとすれば、民主主義の根幹を揺るがす大問題です。057.gif
世界の恥です。
中国などの民主主義後進国を笑えません。022.gif

も変わらず新聞やテレビなどの大手メディアはこの問題を無視028.gifしていますが(お金をもらっていた当事者だから)、自ら内部調査し率先して報道するべきだと思います。
政治家や相撲協会などに偉そうに説明責任を求めておきながら、自らは説明責任を果たさないのは卑怯です。

の件に関して徹底した取材と報道をしている上杉隆さんには頭が下がります。
上杉さんは度重なる誹謗中傷を受けているようですが、負けずにがんばってもらいたい。
日本の民主主義が健全なものになるべく、さらなる取材を期待したいと思います。003.gif

(注)詳しくはこちら。
野中広務氏の公共の電波を使った"華麗なる勘違い発言"に反論す(週刊上杉隆)

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-08-05 00:51 | 政治・経済に一言
僕は民みん連立に期待するよ - 第一の道、第二の道、第三の道
民主党は消極的「二段階革命論」なんだよ。枝野(幸男)君なんかも一時期そんな風に説明していた。つまり自分たちはサッチャーとブレアの両方やらなきゃならないと。
新自由主義政策で、法人資本主義と総括されるような古い日本の経済体制を一掃した後で、ニューレイバー的、「第三の道」的方向に進む。自己責任主義の徹底によって共同体意識にまどろんでいる人々を「強い個」に叩き直した後に、自立した市民による連帯と相互扶助を促していく。
(『諸君』2002年7月号における評論家の宮崎哲弥氏の発言)

社の世論調査を見ると、民みん連立(民主党とみんなの党が連立すること)に期待058.gifしている人が多いようだ。
実を言うと、僕もその一人。
僕が民みん連立に期待するのはなぜかというと、それが自然な流れ068.gifだと思うからだ。

自由主義(「第二の道」)のみんなの党と「第三の道」の民主党。
この二つの政党が連立051.gifすることは、日本政治の展開059.gifを考えると自然な流れだと思う。

だ日本はある部分は宮崎さんの言う「古い経済体制」(第一の道)のままだと思う。
これを一掃すべき(「第二の道」へと進むべき)と考える点で、民主党とみんなの党は一致051.gifしている。

97年、イギリスでは、ブレア率いる労働党は保守党から政権を奪取して、「第三の道」を推し進めた。
とはいえ、労働党は保守党の新自由主義的な政策(サッチャリズム)を全否定したわけではなかった。

三の道の提唱者であるアンソニー・ギデンス。
彼は、サッチャリズム(規制緩和や民営化など)が競争原理を導入し「イギリス病」を治癒した点に対しては一定の評価049.gifをしているのである。

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-08-03 00:33 | 政治・経済に一言
三原じゅん子議員について僕が感じたことを書くね。
三原じゅん子氏が蓮舫氏も“口撃”(SANSPO.COM)

挙戦ではヤワラちゃんを攻撃047.gifしていた三原じゅん子さん。
議員になってからは攻撃対象047.gifを蓮舫行政刷新大臣に変えたようです。 
どうやらこの人は他の議員(候補者)を攻撃することによって自らの優位性066.gifを訴えようとする傾向のある人のようですね。

女は、衆院では未だ議席が少数である野党・自民党に所属しています。
であるならば、選挙戦で訴えていた子宮頸がんワクチンの法案を成立させるためには、与野党を問わず多くの賛同051.gifを得るべく努力しなければならないはずです。

らば、他の議員をむやみやたらと批判するようなことはできるだけ控えるべきであるはず。
にもかかわらず、彼女は攻撃の手を緩めようとしない047.gif
三原さんは本気で子宮頸がんワクチンの法案を成立させる気があるのかな?
それとも、あれは選挙で勝つための方便に過ぎなかったの?025.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by asatte_no_houkou | 2010-08-01 23:24 | 政治・経済に一言