【宮台真司】弟子が語る、故小室直樹の本当の功績-YouTube


人気ブログランキングへ
[PR]
# by asatte_no_houkou | 2010-10-11 00:18
なんで日本の景気は良くならないの? - 小学生でもわかる日本経済の基礎の基礎の基礎の入門
a0029616_0293074.gifぎゃぼー!!今月もまた給料が下がった!!


a0029616_12363716.gifどこも大変なようだな。日本全体の労働者の給料は1997年がピークだったんだけど、それ以降、ずーっと下がり続けているんだ。97年からすると、1割か2割給料が減っちゃってるんだよな。


a0029616_0293074.gifぎゃぼー!!そんなに減ったんだ。なんてこったい!!


a0029616_12363716.gif一部の大企業に勤めている人は減ってない。だけど、それ以外の人は減ってる。日本全体でみると、13年間くらいずーっと給料が減り続けているんだ。


a0029616_0293074.gifぎゃぼー!!そりゃないよ!!


a0029616_12363716.gif日本以外の国ではどこも給料が増えてるんだよ。普通は10年間で3割くらい増えるのが当たり前なんだ。


a0029616_0293074.gifなんでなの?日本人が働かなくなったからなの?


a0029616_12363716.gifそんなことはないよ。給料が減った原因は政府の政策の失敗にある。


a0029616_0293074.gif具体的に教えて?


a0029616_12363716.gif給料が減り続けている原因は、簡単に言えば、世の中に出回るお金の量が減ってるからなんだよね。お金の量が日本だけがものすごく少なくなっているんだ。


a0029616_0293074.gif世の中に出回るお金の量が減るってどういうこと?


a0029616_12363716.gifまあ簡単に言えば、紙幣を刷る量が減っているということだな。紙幣を印刷する量が経済の状況にマッチしないで少なくなると、お金が回らなくなって経済全体が悪くなっちゃうんだ。


a0029616_0293074.gifなるほど。


a0029616_12363716.gifアメリカはちゃんと紙幣を印刷しているけど日本だけ印刷していないとなると、ドルはたくさん世の中に出回っているけど円はあまり出回らないということになるよね。となると、ドルよりも円のほうが、価値が高くなる。量が少ないほうが、価値が上がるからね。


a0029616_0293074.gif円高ドル安のことだね。


a0029616_12363716.gifそのとおり。円高になると輸出企業は困ってしまうよね。輸出品の値段が高くなってしまうからね。


a0029616_0293074.gif海外の人たちが買ってくれなくなっちゃうね。


a0029616_12363716.gifうん、それじゃ困るので企業は頑張って値段を安くしようとする。すると当然、儲けが減っちゃうよね。1円円高になると100億円利益が減ってしまうらしいんだ。


a0029616_0293074.gifそりゃ大変だ。


a0029616_12363716.gif日本の場合はトヨタなどの輸出企業の2割くらいが経済を引っ張ってる。だから輸出企業がダメになるとその関連の企業もダメになって、日本経済全体がダメになってしまう。


a0029616_0293074.gif円高になると、日本経済全体がダメになってしまい、日本全体の給料が少なくなっちゃって、モノを買わなくなって・・・と悪循環に陥ってしまうんだね。


a0029616_12363716.gifそのとおり。
お金とモノとの関係におきなおして考えるとこうなる。モノはみんなが一生懸命に作るからあふれている。 でもお金が少ないとどうなるか。 


a0029616_0293074.gifどうなるの?


a0029616_12363716.gifお金の量が物の量より少ないとなると・・・


a0029616_0293074.gifえーっと、量が少ないほうが価値が高くなり、量が多いほうが価値が低くなるわけだから・・・


a0029616_12363716.gifそうそう。


a0029616_0293074.gifえーっと、お金の価値が高くなり、モノの価値が低くなるわけだね。


a0029616_12363716.gifそのとおり。その状態をデフレという。デフレというのは、モノの価値、つまりモノの値段が下がり続けてることだね。


a0029616_0293074.gifあのさぁ、なんで日銀はお金の量を増やそうとしないの?


a0029616_12363716.gif官僚というのは間違ったことをしても「自分は正しい」と言い続けるものなんだよ。だから一回、お金の量を間違うとずーっと間違い続けるわけです。


a0029616_0293074.gifなるほど。官僚組織ってのは自分たちは絶対に間違えないと考えるわけだね。


a0029616_12363716.gifそのとおり。
「間違ってました」と言ってしまうと、メンツが丸つぶれになるし、先輩の官僚のことを批判することになってしまうもんね。だから、お金を印刷する量を一度間違えてしまうと、ずーっとその間違いが続いてしまってお金の量が少ない状態が続いてしまうんだ。今がその状態なんだね。


a0029616_0293074.gifでも一般庶民の声は届かないの?「給料が下がって大変なんだよ!お金の量を増やしてよ」って声がさ。


a0029616_12363716.gif公務員の給料はあんまり減らないから、そんな声は届かないんだよ。「おめーらの懐具合のことなんてシラネーよ。俺たちのメンツのほうが大切だよ」ってね。


a0029616_0293074.gifぎゃぼー!!


人気ブログランキングへ
[PR]
# by asatte_no_houkou | 2010-10-05 15:59 | 政治・経済に一言
【デイ・キャッチャーズボイス】追悼・小室直樹。弟子が語る、小室さんの本当の功績とは
社会学者の宮台真司さんが、先ごろ亡くなられた小室直樹さんの功績について語っています。全国民必聴です。056.gif

追悼・小室直樹。弟子が語る、小室さんの本当の功績とは

77歳で亡くなった評論家・小室直樹さん。あらゆる学問領域、あらゆる生活の枠を超えた博覧強記。小室ゼミの門下生であるミヤダイさんは、小室さんの教えにこそ今の日本の諸問題を解決するヒントがあると言います。それは何か。

http://www.tbs.co.jp/radio/dc/fri/


人気ブログランキングへ
[PR]
# by asatte_no_houkou | 2010-10-04 00:27
「ニュース探求ラジオDig」9月28日放送分の感想 - 取り調べの可視化を
「ニュース探求ラジオDig」9月28日放送分をポッドキャストで聴く。
「ニュースガテン系・DJ神保くんが行く」のコーナー。
この日は、ビデオジャーナリストの神保哲生さんが検察問題について語った。

今、世間では猛烈な検察批判033.gifが巻き起こっている。
当然のことだ。
強引な(拷問まがいの)取調べで供述調書を作成する手法は、従来から批判を浴びていた。
今回はそれのみならず証拠(フロッピーディスク)を改ざんしていたのである。
これでは気に食わない人物を好き勝手に刑務所送りにすることができるではないか。
検察への国民の信頼は地に落ちた057.gifといってよいだろう。

検察批判が巻き起こるのは当然のことである。
しかし神保哲生さんはこれに警鐘を鳴らす。
検察を批判するだけではダメだと。
検察批判だけでは、お祭り騒ぎ070.gifをしているのと同じだと。

法治主義国家である日本において検察の権限濫用に対して歯止めを加える方法。
それは法律改正である。
法律を改正する権限を有するのは、立法府である国会。
国会の構成員は、国会議員。

であるならば、国会議員に法改正を促す必要がある(法改正に積極的な議員・政党に投票する)。
例えば、議員に法改正を促すことにより、被疑者・参考人の取調べ全過程を録音録画すること(可視化)を義務付けるべきだ。
畑で草むしりする場合、根っこから抜かないと再び雑草が生えてくる。
ここで抜本的な改正066.gifをしておかないと、第2第3の村木厚子さんが出てくるかもしれないのである。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by asatte_no_houkou | 2010-10-01 00:19 | ラジオの感想
小室直樹先生のご冥福をお祈りします
小室直樹先生が亡くなられましたね。
今日、東工大が4日に亡くなられたことを発表し、新聞各社が一斉に報じました。
ネット上では数日前から小室先生の訃報は伝えられていました。
しかし新聞などではまったく報道されず、不可解に思っていました。

僕が小室直樹先生の本を読むようになったのは12年ぐらい前ですかね。
当時、よく読んでいた谷沢永一先生や渡部昇一先生が著作で小室先生のことを絶賛していたことが小室本を読むきっかけになりました。
ちなみにその後、宮台真司先生や橋爪大三郎先生が小室先生のお弟子さんであることを知り、お二人の本も読むようになりました。

小室先生は、閉鎖的なムラ社会と化している学界から排除される存在だったと聞いております。
そのときどきの空気に流されずに正統的な学問の立場から鋭く本質を突く姿勢が拒絶されたのでしょうか。
あるいはタコツボのように細分化された学問領域にとらわれずあらゆる学問を究めようとする姿勢が受け入れられなかったのでしょうか。

今、日本は検察の問題、中国の問題など多くの難題を抱えています。
どちらの問題についても小室先生は早くから鋭く分析されていました。
検察問題でいえば、テレビの生本番中に、田中角栄の裁判に関して「検察官どもを送電線に逆さづりにしろ」と過激な検察批判をしたことが有名です(このとき評論家の小沢遼子を蹴り飛ばした)。
最近ようやく検察批判が普通になされるようになりましたが、当時としてはとても勇気ある発言だったようです(その後、先生はメディアから干された)。

小室先生の本は今こそ多くの国民に読まれるべきだと思います。
小室本が多くの国民に知的共有物として共有されるようになってはじめて日本は近代化を遂げるようになるといっても過言ではないと思います。
小室先生のご冥福をお祈りします。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by asatte_no_houkou | 2010-09-28 23:26
証拠を改ざんすることもあるさ、特捜検察だもの - 今が変えるチャンス!
自分たちで勝手にストーリーを作ってさ。
それに沿った内容の供述調書を作る。
そして「サインしないと外に出れないよ」と被疑者を脅迫。
無理矢理に066.gifサインをさせる。

これを繰り返して、でっち上げの有罪判決を勝ち取ってきた特捜検察だもの。
証拠を改ざんすることなんてお手の物さ。
日常茶飯事の出来事。063.gif

出世や功名心、ヤメ検弁護士になった後のこと065.gif
これらのことを考えたら、ぜひとも大きな事件を手がけたい。
でも、なかなかそんな事件にめぐり合えない。
だったら、事件を作っちゃえばいい。006.gif

マスコミに情報をリークする。030.gif
すると御用マスコミが『スクープ!!〇〇氏は××罪の疑いがある!!』などと書き立てる。
世間は大騒ぎ。
そこで「正義の味方」特捜検事が颯爽と登場。004.gif

私たち特捜検事が「悪」を懲らしめて見せましょう。
トレンチコートを着た検事が颯爽と登場して、華麗に「悪」をとっ捕まえる。
リーク情報に騙された一般市民は拍手喝さい。
いよっ!待ってました!029.gif

「調書は嘘です。無理矢理ににサインをさせられました」007.gif
いくら法廷でこんなことを言っても、誰も耳を傾けちゃくれない。
「エリート集団である特捜検事さまが作った調書がここにあるんだ。」
「てめぇの言ってることなんて信用できるか。」

裁判官に一蹴される。

朝のワイドショーもズバっと批判する。
「〇〇被告、あんたねぇ、嘘いってんじゃないよ」
「さっさと罪を認めなよ」

コメンテーターもそれに追随して、ズバっと批判。

「検察ファッショ」って言葉がある。
昔の話じゃない。
現在の話。
今が変えるチャンス。
今、変えないと、次はあなたが狙われるかも。017.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
# by asatte_no_houkou | 2010-09-24 00:19 | 犯罪・刑罰・裁判
「小島慶子キラキラ」9月17日放送分の感想 - 恐るべき原理主義の台頭
「小島慶子キラキラ」9月17日放送分をポッドキャストで聴く。
この日の「サウンドパティスリー」は、映画評論家の町山智浩さん。
町山さんは、アメリカの中間選挙の予備選挙(中間選挙の候補者を選ぶ選挙)について語った。

失業率が上昇する一方のアメリカ。
オバマ政権への逆風が吹き荒れる057.gif
それゆえ、中間選挙では共和党の優勢が伝えられていた。

ところが、最近は様相が変わりつつあるという。
共和党内部で分裂054.gifが起こり始めているというのである。
予備選挙で、共和党の主流派の現職議員が新人候補に敗れるという事態が続出した。
この新人議員たちは、いわゆるティーパーティー運動(注1)の人たちが擁立した候補者たちである。
思想傾向は、リバタリアニズム(自由至上主義)あるいはキリスト教原理主義(宗教右派)だ(注2)

アメリカの伝統的な保守派というのは、リバタリアンである。
「自分たちのことは自分たちでするので政府は口出しするな!」という思想を持つ人々だ。
彼らは、税金や社会保障、銃規制などの法による規制に否定的050.gifである(注3)。 
国家主義的傾向がある日本の保守派とは全く異なる。

予備選挙で勝利した人にクリスティン・オドネルという女性がいる(注4)
彼女は、キリスト教原理主義者である。
キリスト教原理主義者とは、聖書に書かれていることをそっくりそのまま事実だと信じている人たちだ。

このクリスティン・オドネル氏は、驚愕すべき主張をしている。
な、な、なんと、「オナニーを禁止すべきだ」と主張しているのである。
彼女曰く「オナニーは聖書に反する行為だ」というのだ。
なんということだ!!005.gif

最近、アメリカでは、コーランを焼却すると宣言したキリスト教原理主義の牧師が話題となった。
アメリカは今、原理主義的な極端な主張が蔓延しているのである。
アメリカよ、どこへ行く(注5)

(注1)かつてのボストン茶会事件の影響を受けた草の根保守の運動。
(注2)リバタリアニズムとキリスト教原理主義とは異なる。
(注3)本来のリバタリアンの人たちはアメリカ軍が海外へ派兵することにも否定的である。「外国に口出しするな。」という考えである。
(注4)日本で言えば、自民党の山谷えり子さんみたいなものかな?
(注5)彼らの主張はアメリカの中間層から敬遠されており、彼らの台頭は共和党にとって不利に働くのではと分析されている。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by asatte_no_houkou | 2010-09-19 23:03 | ラジオの感想
「大竹まことのゴールデンラジオ」9月8日放送分の感想 - 鳩山政権の敗北
「大竹まことのゴールデンラジオ」9月8日放送分をポッドキャストで聴く。
ゲストは『官邸敗北』を書いた東京新聞・中日新聞論説委員の長谷川幸洋氏。

霞ヶ関の要は、法務・検察と財務・国税庁である。
昨年2月、鳩山由紀夫幹事長(当時)が「政権交代後、各省庁の局長クラス以上には辞表を提出してもらう」と発言した。
官僚主導の政治から政治主導に転換するための発言である。
この鳩山発言に衝撃を受けた霞ヶ関の官僚たち。
自分たち官僚の既得権益が脅かされる。

その1ヵ月後に起きたのが、検察による小沢代表(当時)の秘書の逮捕である。
6月には鳩山代表(当時)の故人献金問題が国税庁により表沙汰にされる。
官僚は、飼いならした記者に情報をリークする。
そして記者たちはそれを垂れ流す。

官報複合体(官僚とそれによりコントロールされるマスコミの複合体)により守られる既得権益。
鳩山政権はこの既得権益に切り込むことができなくなった。
鳩山政権は官僚に敗北したのである。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by asatte_no_houkou | 2010-09-17 00:05 | ラジオの感想
「大竹まことのゴールデンラジオ」9月13日放送分の感想 -竹中平蔵氏の責任
「大竹まことゴールデンラジオ」9月13日放送分をポッドキャストで聴く。
破綻した日本振興銀行の問題が話題になった。
日本振興銀行は、関連するペーパーカンパニーを巧みに利用することによって巨額の不良債権が表に出ないように工作をしていた。
これでは預金者など利害関係者はたまったものではない。

日本振興銀行はそもそも成り立ち得ないビジネスモデルのもとで設立された。
融資すべきかの判断が難しい中小企業への無担保融資。
しかも高い金利での融資なんて成り立つわけがない。
設立を主導したのは木村剛氏(現在、銀行法上の検査忌避の容疑で勾留中)。
そしてその背後でいたのが竹中平蔵元金融担当大臣。
いわゆる竹中プランの一環として、わずか3ヶ月という超異例の早さで設立認可がされた。
竹中氏はこの件についての一切のコメントを拒絶しているそうだ。
今、公職を離れているとはいえ、当時の責任者として竹中氏には説明責任があるはずだ。

先日、突然、ツイッターで竹中氏は亀井静香氏を評価するツイートをした。
「命乞い」をしているのであろうか。
おごれる者は久しからず。
盛者必衰のことわりをあらわす。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by asatte_no_houkou | 2010-09-15 23:58 | ラジオの感想
ニコニコ動画「小沢一郎ネット会見」を観た感想-パート2「『日本改造計画』の考えを変えていない」
ニコニコ動画「小沢一郎ネット会見」(注1)で最も印象に残ったことは、小沢さんが
「 『日本改造計画』 の考えを変えていない」
と発言したことです。
『日本改造計画』とは、93年に出版された小沢さんの著作であり、新自由主義的な改革を日本の政治家としていち早く主張した書物です。

小沢さんは、今もこの本に書かれている「自己決定=自己責任的」な考えを変えていないというのです。
となると、小泉・竹中改革とどこがどう違うのかが疑問025.gifとなります。

その点に関して小沢さんはこのような趣旨の回答をしました。
「小泉元総理はセーフティネットを構築しないで改革を進めた。そのために弱肉強食の社会となった。私は憲法25条にあるような最低限の生活を保障するセーフティネットを構築した上で改革を進めようと思う。」(注2)

地方への財源・権限の移譲を推し進めるべきことを強調034.gifしていた点(「新しい公共」を公約にしている点)をあわせて考えると、小沢さんの主張は、いわゆる「市場原理主義」とは区別される「元々の意味での新自由主義」ではないかと思いました。
つまり、社会学者の宮台真司さんが言うところの「小さな政府・大きな社会」の枠組みです。

(1)財政的な問題、(2)グローバル経済の中での国際競争力の確保、この2つの点を考えると、「大きな政府」を選択することは困難です。
「小さな政府」(新自由主義)しか選択肢はない。
しかしそれではグローバル化に伴う貧困などの問題が、個人を直撃057.gifしてしまう。

そこでそれを防ぐために、地方分権064.gifを進める必要があります。
それにより、地域などによる自立的な相互扶助が個人を支援してくれる包摂的な社会058.gifを作っていく必要があるのです。
小沢さんの主張はこれではないかと思いました。
どうでしょうか。

(注1)この会見で面白かったのは岸博幸さん。日頃はテレビなどで民主党や小沢さんのことをボロクソに言いまくっているのに、この番組では小沢さんのことをヨイショしまくり。情けない人ですね。ちなみに岸さんはツイッターで「ニコ動にわざわざ出て来る忙しい政治家に丁重に対応するのは当たり前。」と弁解していました。なんじゃそりゃ!?「丁重に」批判すりゃいいじゃないか037.gif
(注2)TBSラジオ「Dig」で、みんなの党の江田憲司幹事長も同じような発言をしていました。もし小沢政権ができれば、みんなの党との何らかの形での連携051.gifの可能性があると思います。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by asatte_no_houkou | 2010-09-07 00:23 | 政治・経済に一言